1. TOP
  2. 仕事のやる気が起きない原因は?やる気出す時に役に立つ10個のポイント

仕事のやる気が起きない原因は?やる気出す時に役に立つ10個のポイント

 2016/07/01 ⑫仕事に関する記事
この記事は約 8 分で読めます。

やる気を持続させれたら、
もっとたくさんやれるのに

そんな風に感じている人もたくさんいますよね。
でも、なかなか簡単に出来る事ではなくて
悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そんな人たちがやる気」を持続させ、
今よりもたくさん行動できるようになるために
役に立つ情報についてまとめてみました。

人間の脳はそんなに持続力はない

8384110298_da510e0347_c

脳は長続きしにくいようにできている

そもそも人間の脳は、
長続きしにくいように
出来ているんだそうです。

集中力が続くのも1時間くらいしか
続かないと言われてますし、
記憶力も1時間後には半分以上のことを
忘れるのが現実です。

このことからも、
人間の脳が長続きしない事が
よくわかると思います。

だから、
「自分はやる気が持続しないんだよな」って
落ち込んだりする必要はありません。
人間の脳というのは、
もともと持続しないので安心してください。

勝てるか分からない時が一番燃える!

テレビでスポーツを見ていていても
感じることですが、
どっちかが圧倒的に勝っていると
面白くないですよね。

プロ野球も、
どこかが圧倒的に強くて優勝するよりも、
2チーム、3チームが優勝争いをする方が、
応援している人たちも燃えてくると思います。

それと同じで、「絶対にやれる」という状態だと、
だんだんやる気も落ちてきます
から、
「出来るかどうかわからない」という状態で
必死になっているときの方が、やる気は長く持続します。

先延ばしはテンションが下がる危険性も

先延ばしにするのは、
「面倒くさいこと」「嫌なこと」
だったりしますよね。

先に簡単なことを消化してしまうと、面倒くさいことが残ってしまうから、
どうしても億劫になってしまいます。
するとテンションは落ちて、
やる気はなくなってしまいますよね。

いろんな経営者の人たちに話を聞いていると、
「面倒くさいことから先にやる」と、
言っている人がたくさんいます。

もちろん、自分の中での優先順位を決めたうえで、
やるべき事という判断をしているからこそなのですが、
やる気がなかなか持続しない人は、
嫌な事を先にやってみてはどうでしょうか?

あとからの気持ちが楽になって、
気分が良くなると思いますよ。

やる気を出すには「恐れ」も大事!

やる気やモチベーションの話になると、
だいたい「夢」や「目標」という
話になっていきますよね。

  • あんな風になりたいな
  • あの国を旅行してみたいな
  • カッコいい車にのってみたいな

というような「欲求」が、
自分のやる気を奮い立たせるカンフル剤にしている人は、
たくさんいると思います。

実はそれとは逆で、
「恐れ」というモチベーション管理もあるんです。
よく「マイナスモチベーション」と
言われたりもしますが、

  • あんな風にはなりたくない
  • こんな会社にいたくない
  • 満員電車にはのりたくない
  • このままだと自分はダメになる

という感じで、
「嫌だ」という感情も「やる気」を出すきっかけになるんです。
このマイナスモチベーションの方が、
欲求からのモチベーションよりも「強い」

と言われていますから、

やる気がなかなか出ない人は、
「やりたくない事」や「なりたくない将来」
というのをリストアップしてみてください。

きっと、自分がやらなければいけない
理由が見つかると思います。

誰でもすぐに実践出来るポイント!

頑張ったら自分にご褒美を

N811_horagohoubidayo_TP_V

やっぱり、ムチだけではやる気はでないですよね。

目の前になにかご褒美がないと、
なかなかモチベーションを維持することが
難しいというのが現状ではないでしょうか?

ものすごい高価なご褒美が必要なわけではなく、

  • この仕事が終わったら、ちょっと出掛けようかな
  • 今週、頑張ったから甘いものでも食べよう
  • ちょっと息抜きにマッサージにでも行こうかな!
など、ちょっとしたことで大丈夫です。

自分のモチベーションを保てる、
「これで頑張れる!」と感じるような
ご褒美を自分に用意してあげてください。

目標は小さなステップにしよう

大きな目標すぎると、
何をどうすればいいのかが
分からなくなって来たりします。

いきなり大きな事を成し遂げようとするのではなく、
大きな目標を達成するためにはどうすればいいのか?
ということをしっかりと考えて
大きな目標を、小さなステップの連続に置き換えて
コツコツと一つずつクリアしていくようにしましょう。

思いたったら即行動!

やっぱり、これがある意味では
一番大事なことかもしれません。

何もしない人達がよく言うのが、

  • 今はまだタイミングではありません
  • もう少し準備ができたらやります
  • 今の自分には、まだ早いです

という感じの言い訳をしますね。

でも、はっきりと言える事は
何か行動をするのに
最高のタイミングなんてないということ。

ことわざにもありますが
「思い立ったが吉日」です。
思い立った瞬間が最高のタイミングで、
それ以外は凶日と言っている人もいます。

どんな事でも初動は大事ですから、
「思い立ったら即行動」というのを
心掛けるようにしましょう。

ライバルの存在がやる気を奮い立たせる

「誰かに負けたくない」という想いは、
何よりも強い「やる気」に繋がります。

どうしても自分一人では
やる気を維持することは難しいですから、
同じ志をもっている仲間という存在でも
もちろん「やる気」に繋がります。

でも、
「あの人に追いつきたい」
「自分も負けてられない」
という想いをミックスさせることで
さらに強いやる気に繋がるでしょう。

やる気が続かない人は、
身近な人でライバルを設定してみてください。

夢や目標は紙に書いて貼っておく

startup-photos

「目標を紙に書く」ということが大事ということは、
本当に多くの成功者の人が言っています。

自分の頭の中にしかない目標や夢では、
全く具体的ではないですから、
細かい部分まで落とし込むことは難しいです。

そんな、曖昧な夢や目標を「紙に書く」ことで、
夢や目標が具現化されて目に見える形になります。

どんな事でも同じなのですが、
人間は目に見えないものよりも、
目に見えるものに現実を感じます。

紙に書くことで、どんどん夢や目標が、
現実的に考えられるようになり、
はじめて達成するプロセスも見えてきます。

それを、さらに深く考えることで、
今まで思っていなかった新しい目標に
出会えることもたくさんあります。

ですから、
まずは夢や目標を紙に書きましょう。

そして、それを部屋の壁に貼ってみたり、
トイレのドアに貼ってみたりなど、
自然に目に入るようにしておくと、
その夢や目標が頭の中にさらにすり込まれます。

一度、やってみてください。

でも、実家暮らしの人や、
結婚して家族と生活している人には
どこかに貼る事は難しいですよね。

そんな人は、手帳に書いておいたり、
書いてある紙を入れておくなどして、
いつでも見れるような状態にしてみましょう。

目標はプラスで言いきろう

大きな夢や目標を、細分化して細かくしていき、
毎日のタスクくらいまで細かくすると
「今日は〇〇はしない」
というようなマイナスな表現が出てしまいます。

「ゲームはしない」
「テレビは見ない」
「ネットサーフィンしない」
という感じです。

こんな風に、
マイナスな表現ばかりしていると、
だんだんネガティブな思考になってしまう
可能性あるので要注意です。

だから、マイナスな表現はせずに、
プラスの内容に言い換えるようにしましょう。

例えば、
ゲームをしないで、作業の時間にあてる
テレビを見ずに、本を読む
ネットをしないで夢を紙に書く

というような感じです。
「〇〇しない」という形で終わらせずに、
そのかわりに「〇〇をする」というように
前向きな目標にするようにしましょう。

さいごに

やる気を持続させるというテーマについて
今回はまとめて書いてみました。

「やりたいのにやれない」と感じている人は
少しだけでも意識してみたら
何か新しい道が開ける可能性があると思います。

自分自身のやる気を引き出す方法は
人それぞれだと思いますので、
自分に合ったモチベーションコントロールを
探してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 長時間運転するためのコツってある?安全運転するために気をつけよう!

  • 有酸素運動でダイエット!効果を持たせる4つの方法を紹介!

  • 冬太りって何でするの?その原因と出来る対策

  • 顔の緊急事態!ボロボロの肌になる原因とは

関連記事

  • 仕事が出来ない人の特徴19選!あなたは出来る人かチェックしよう!

  • 会社を辞めたい!転職を考える時に理解しておく5つのポイント

  • 自分に自信をつける方法は?男として自信をもちたい人は必見!

  • 連休明けって仕事に行きたくないよね。ツライ気持ちを乗り切る6つの方法

  • 通勤の時間で差が出る?時間を有効に活用するためのポイントは?

  • 話題になっているオプザイルってなに?実はこれ投資○○なんです!