1. TOP
  2. 健康診断の結果で中性脂肪が高い!効率よく下げる方法ってある?

健康診断の結果で中性脂肪が高い!効率よく下げる方法ってある?

 2017/10/05 ⑪ライフスタイル
この記事は約 6 分で読めます。

会社などで定期的に受ける健康診断。結果が返ってきた時には、「オレどんな感じかな~?」なんて軽く開ける人と、ある程度自分の身体のことを分かっていて「ドキドキ」しながら開ける人の2タイプに分かれていますよね。

よく、項目毎に「H」とか「L」とかの英字がついていますが、中性脂肪の欄に「H」がついているとドキッとします。

イメージとして中性脂肪が高い人は、太っているなんて思っている人が多いかもしれませんが、実は中性脂肪は見た目が痩せている人でも高いことがあってもおかしくはないんです。

では、「今回はそんな中性脂肪が高い!」という人に効率よく下げる方法というのをご紹介しましょう。

中性脂肪が高いと何処に影響があるのか

ざっくり「中性脂肪が高いです」なんて言われても、見た目に痩せている人は自分の何処に影響してくるのかが分からない人も多いのではないでしょうか。

見た目がぽっちゃりな人は、「あっ!痩せなきゃ!」という気持ちにさせられるのかもしれませんが、中性脂肪をきちんと理解していないと、何をしたら良いのか分からないという人が多いことでしょう。

では、まず中性脂肪が高いとどういう所に影響が出て来るのかをご紹介しましょう。

そもそも中性脂肪というのは、人間にとって日常生活をするうえで大事なエネルギー源なんです。じゃあ、なんで中性脂肪が高いと健康診断の結果を見ると、人は悪いものなんだというイメージを持ってしまうのでしょうか。

中性脂肪が高いということは、

同時に血液がドロドロしているのと同じことです。健康な人ほど、血の巡りがよく血液がサラサラしています。

芸能人の健康診断の結果をテレビなどでよく放送していると見かける、血の流れの映像がイメージしやすいのではないでしょうか。

血液がドロドロしているということは、動脈硬化になりやすく、さらに中性脂肪が高い人ほど内蔵脂肪型肥満な人が多いと言われています。

中性脂肪が高いということは、様々な病気の根源になるということなのです。しかし人間にとっては必要なエネルギー源であることも事実。

適度に摂取することが1番大切で、過剰に摂取し過ぎてしまった部分が高い数値を導いているのです。だからこそ、中性脂肪を下げる必要があるのですね。

中性脂肪が高くなってしまう原因とは

では、なぜ中性脂肪が他の人よりも高くなってしまうのでしょうか。

その原因の大半は生活習慣が乱れているところから来ています。中性脂肪が高い人というのは、食事の嗜好が似ています。

そして生活習慣が乱れていることの原因の多くが、1日に摂取しているカロリーをきちんと消費出来ていないことが原因です。

つまり、運動不足の人が多いということです。中性脂肪を下げるためには、食事も生活習慣も見直していく必要があるのですね。

また稀にですが、中性脂肪を蓄積しやすい体質である人もいます。

これは両親からの遺伝だと考えられていますが、それでも中性脂肪が高い人の大半は、食生活と生活習慣を見直すことで下げることが出来るハズなので、頭の片隅に記憶しておく程度で構いません。

まずは、自分の普段の食事と生活スタイルを振り返ることから始めてみましょう。

中性脂肪を効率よく下げる方法とは

今まで中性脂肪が高いとどういった影響が起こるのか、また中性脂肪が高くなってしまう原因はどこにあるのかをご紹介してきました。さて、ここからは中性脂肪を下げる方法についてご紹介していきましょう。

まずは先ほども述べたように、普段の自分の食事や生活スタイルについて振り返ってみて下さい。中性脂肪が高くなってしまう原因についてご紹介したように、

  • 食生活が乱れている
  • 普段あまり運動をしない
  • 甘いものが好き
  • お酒が好き

以上のような点において、心当たりのある人が多いのではないでしょうか。

基本的に中性脂肪を下げる方法というのは、単純明快です。1日に摂取しているカロリーと消費しているカロリーが「=(イコール)」ではない人が中性脂肪が高いのです。

1日に摂取しているカロリー > 1日に消費しているカロリー

この方程式が成り立ってしまっている人は、余分に摂ってしまっているカロリーが中性脂肪となって蓄えられているです。つまり、この余分な部分を無くせば中性脂肪の数値も下がるのです。

その方法として1番手っ取り早いのは

  • 消費するカロリーを増やす (運動をする)
  • 摂取するカロリーを減らす (食生活を見直す)

この2点を同時に行うことが、1番効率よく中性脂肪を下げる方法なのです。かといって、忙しい社会人にとって、運動をするというのは非常に難しいことかもしれません。

でも、そこは健康の為です。普段通勤で歩いている距離を1駅分伸ばすだけでもかなり運動量は違います。

よくご年配の方が散歩をしている風景を見ますが、これは歩くことで身体を動かし、適度な運動をさせていることで健康維持に繋がっているからなのです。

最近は中性脂肪がたまりやすい生活環境

現代は自転車だの車だの電車だのと、効率よく動き回れる便利なものが溢れていますが、やはり人の健康において、自分の足でたくさん歩くということは大切なことなのです。

そして、食生活においてもバランスというのが大切です。

いくら栄養バランスに気をつけた食事をしていても、お腹がいっぱいになるぐらいまで毎回食べていたり、たくさんアルコールを摂取していたりすると、せっかく栄養バランスの摂れた食事をしていても意味がありません。

栄養の過剰摂取にならないように心がけることが中性脂肪を下げる方法として大切なことなのです。

中性脂肪を下げる方法の具体例

  • 通勤などで1駅分歩いてみる
  • 普段利用しているエレベーターやエスカレーターを使わず、階段を使う
  • お酒を飲むときは摂取カロリーを気にしてみる
  • 普段飲んでいる飲料をミネラルウォーターに替えてみる
  • 炭水化物と糖質を取り過ぎない

さいごに

いかがでしょうか。中性脂肪を効率よく下げる方法をご紹介しました。

中性脂肪を下げるといっても人によっては簡単なことではないかもしれません。やはり今までの自分の生活習慣や食生活の改善が必要になってくるので、自分の心意気1つで結果はだいぶ変わります。

しかし、それが後の自分の健康にとってリスク回避だということを念頭において、ちょっと頑張ってみようという気持ちになっていただければ幸いです。

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 長時間運転するためのコツってある?安全運転するために気をつけよう!

  • 有酸素運動でダイエット!効果を持たせる4つの方法を紹介!

  • 冬太りって何でするの?その原因と出来る対策

  • 顔の緊急事態!ボロボロの肌になる原因とは

関連記事

  • 目のストレスの症状で抜け毛やEDになる?知らなきゃ危ない目の常識!

  • 夏バテの原因は胃腸の悲鳴?冷え対策が一番の予防方法!

  • 長時間運転するためのコツってある?安全運転するために気をつけよう!

  • 視力が低下する原因ってなに?防止法をしって日頃から気をつけよう!

  • 下痢の原因ってなに?要注意な食べ物を知って下痢を予防しよう!

  • モテる男になりたい!自分磨きをしてかっこいい男になる5つの方法