1. TOP
  2. 男性ホルモンを増やす方法ってある?モテる男になるために努力しよう! 

男性ホルモンを増やす方法ってある?モテる男になるために努力しよう! 

⑪ライフスタイル
この記事は約 5 分で読めます。

みなさんは、男性ホルモンという言葉を耳にした時、何を思い浮かべますか?急に男性ホルモンなんて言われても、何のことを言っているのか分からない人が大半なのではないでしょうか。

男性ホルモンと言われると、女性ホルモンと同様に異性に対して魅力溢れる人というイメージを持っている人が多いことでしょう。

男性ホルモンが多いと女性にモテやすいとも言われていますよね。今回は、男性ホルモンを増やす方法をご紹介しましょう。

そもそも男性ホルモンってどんなもの?

では、そもそも男性ホルモンってどんなものなのでしょうか。

一般的は、「テストステロン」という男性ホルモンの一種が1番有名です。みなさんの中にも耳にしたことがある人はいるのではないでしょうか。

「テストステロン」は、男性の中の骨や筋肉、バイタリティーなどを作用するホルモンで男らしさを形成するために重要な役割を果たしているのです。

男性ホルモンが減るってどんなこと?

ではここで、男性ホルモンが減るということが、男性たちにとってどんな影響を与えることになるのかをご紹介しましょう。

先ほども述べたように、この男性ホルモンによって、男性らしい骨や筋肉などが形成されているので、こういった男性ホルモンが減るということは筋肉痛や脳梗塞や心筋梗塞といった症状になって影響が現われます。

この男性ホルモンというのは、人間誰しものが持っているものです。よく女性を「男勝り」だの「じゃじゃ馬」などと表現したりしますが、こういった女性はバイタリティーという面が強く現われた形の「テストステロン」を多くもつ女性とイメージしていただければ良いでしょう。

そして人間にとって、この男性ホルモンが1番多く分泌される時期は、20代だと言われています。

男性にも更年期障害があると最近では言われていますが、これも男性ホルモンが中高年になると減少してくることが原因だと言われています。

では、どうやったら男性ホルモンを増やすことが出来るのでしょうか。その方法をご紹介しましょう。

男性ホルモンを増やす方法1
体重を適正体重で維持する

街を歩いていて、魅力のない男性というのは、ちょっとメタボ傾向にあったりしませんか?多くの研究者により、肥満傾向にある人ほど男性ホルモンが少ないことが分かっています。

つまり、男性ホルモンを増やす方法としては、体重が定期制体重であることが大切なのです。

今現在、体重が適正体重よりも多い場合は減量することをオススメします。また、今現在が適性体重であるという人は、現在の状態を維持することが大切です。

男性ホルモンを増やす方法2
質の良い睡眠を心がける

人間にとって睡眠というのは、健康を維持する為にはとても重要なことです。しかもただ寝るというだけではダメです。

いかに質の良い睡眠を取ることが出来るのかが、男性ホルモンの生成に大きな影響を与えているのです。睡眠時間が短い人ほど、男性ホルモンの生成率が下がるとされているからです。

男性ホルモンを増やす方法3
筋トレをする

男性ホルモンを手軽に増やす方法としては、筋トレをすることが1番良いを言われています。これは、男性ホルモンが筋肉を形成するホルモンだからです。

人が筋トレをすることによって、脳や身体の神経が、「おっ!今筋肉を鍛えているということは、もっと男性ホルモンが必要なんだな!」と判断し、男性ホルモンの形成を促してくれるからなんだそうです。

ということは、筋肉を刺激してあげることによって、男性ホルモンを増やすことが出来るということになります。ちょっと身体にきついと感じるようなメニューを組んでみると良いでしょう。

フィットネスジムなどに通うことなどを実践してみると良いですが、時間やお金の都合を考えると自宅で出来るような筋トレを行うこともオススメです。

例えば、スクワットや腹筋、背筋、腕立て伏せなどをうまく組み合わせて、翌日ちょっと筋肉痛になるぐらいの筋トレを行うことで、うまく男性ホルモンを刺激して増やす方法を試してみましょう。

男性ホルモンを増やす方法4
炭水化物や砂糖を減らす

男性ホルモンを増やす方法としては、炭水化物や砂糖の摂取量を減らす方法があります。砂糖には、「テストステロン」を減少させてしまう性質があります。また白いご飯といった炭水化物にも、糖分は多く含まれているのです。

もちろん、日常において炭水化物と砂糖の摂取量をゼロにすることは不可能です。

ですが、摂取量を自分なりに気をつけて減らすことは可能です。例えば、普段ジュースをよく飲む人は、飲み物を水に買える。

こういった地道な努力も必要なのでしょう。

男性ホルモンを増やすために出来ること

男性ホルモンを増やすためには、まず男性ホルモンが減ってしまうようなことを避けるようにしましょう。

例えば、ストレスを抱えている人は出来るだけ発散させるようにして、ため込まないようにすることが大切です。

また食べ物で言えば、グレープフルーツは避けるようにします。なぜならグレープフルーツには男性ホルモンを減らす作用が働いてしまうからです。

アルコールやタバコといった嗜好品も、男性ホルモンを減らしている要因となっています。

この2つは、男性ホルモンの生成を低下させる作用が働いてしまうものなので、男性ホルモンを増やすことを考えている人には、逆の効果を与えてしまっているということなのですね。

さいごに

いかがでしょうか。今回、男性ホルモンを増やすための方法についてご紹介してきました。

タバコやアルコールが健康には良くないものであるということを知っている人は多いかと思いますが、まさか男性ホルモンの生成を低下させているなんてことまでは知らない人が多いのではないでしょうか。

まず、自分で出来る範囲のところから試してみると良いかもしれませんね。

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 長時間運転するためのコツってある?安全運転するために気をつけよう!

  • 有酸素運動でダイエット!効果を持たせる4つの方法を紹介!

  • 冬太りって何でするの?その原因と出来る対策

  • 顔の緊急事態!ボロボロの肌になる原因とは

関連記事

  • 女子ウケする趣味はコレ!男の趣味で喜ばれるものを紹介!!

  • クマ撃退の武器に傘とスプレーが有効?危険性や対処方法をチェック!

  • 飲み会やコンパで盛り上がる!ディズニーランドの雑学13選

  • 職場の人がうつ病になったら…どんな接し方をすればいいんだろう?

  • 【お洒落初心者必見】夏服メンズコーデ2016ワンポイント特集!

  • 老ける原因は何?男が老けていく原因になる悪い5つの習慣