1. TOP
  2. 胃痛に悩んでいる人必見!原因と改善方法を知って予防しよう!

胃痛に悩んでいる人必見!原因と改善方法を知って予防しよう!

 2017/06/15 ⑦体調管理
この記事は約 6 分で読めます。

朝は調子が良かったのに、突然胃が痛くなってきて「ちょっと今日は調子が悪いのかな?」なんて軽く思っていたんだけれど、どんどんと胃痛がひどくなっていった。

そんな経験はありませんか?人が胃痛を感じるにはさまざまな原因があります。

原因によって改善方法も違いますが、まずはあなたがどのタイプの胃痛に頭を悩ませているのか、その原因を探りつつ改善方法をご紹介していきましょう。

その1
1番多いのはストレスからくる胃痛

大人になればなるほど自分の負担になるようなストレスを感じることが増えてしまうものです。普段からよく胃痛を感じている人の多くは、このストレスが原因となった胃痛を感じる人が多く頭を悩ませていることでしょう。

会社の中での人間関係に悩んでいたり、仕事においてのストレスを抱えていたり、失敗してはいけないと気負ってプレゼンテーション前に胃痛を感じてしまったりと、日常的に自分の周りにストレスを感じてしまっている人ほど胃痛に頭を悩ませているものです。

ストレス性の胃痛の改善方法は?

では、ストレスが原因の胃痛はどのように改善することが出来るのでしょうか。ストレスを溜めてしまうと、胃酸がたくさん分泌されてしまいます。

これは自律神経のバランスが乱れることによって起こるのですが、このことが原因で胃痛を感じるのだと言われています。

しかし、ストレスによるものだからとこの胃痛を放置してしまっては、後に大きな病気になってしまうことだってあります。ではどのように改善すれば良いのでしょうか。

例えば、手軽に出来る改善方法として「温かい飲み物を飲む」ということをオススメします。

ストレスからくる胃痛ならば、胃酸が大量に分泌されているのでそれを中和することを目的としてアルカリ性の飲み物が良いと言われています。

ホットミルクや白湯、スープなどが良いでしょう。ホットミルクは胃の中の壁に膜を張ってくれる作用があるので、胃を保護してくれる役割をしてくれます。

ストレスが原因で急な胃痛に悩まされているときは、このホットミルクで改善出来るか試してみて下さいね。

その2
吐き気が一緒にくる胃痛

胃痛には吐き気が一緒にくる胃痛もあります。この場合胃痛を感じるタイミングは、食事をした後に起こることが多いです。

もちろん、食べ過ぎだったり飲み過ぎだったりした時にも感じる吐き気は、胃に負担がかかりすぎた為に起こる胃粘膜の炎症が原因となっているものです。

しかし、これらとは異なり身体的な病気が原因となる胃痛もあります。身体的なものが原因とされる胃痛を少しご紹介しておきましょう。

胃潰瘍や十二指腸潰瘍

胃潰瘍や十二指腸潰瘍が原因となった胃痛では、どちらも胃が痛いというよりも「みぞおち」のあたりに痛みを感じるようです。

胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違いは、十二指腸潰瘍はお腹が空いているときに胃痛を感じ、胃に食べ物が入ると傷みが治まる。しかし胃潰瘍は逆に、食後や食事中に胃痛を感じるものなのです。

急性胃炎

急性胃炎による胃痛には、下痢や吐き気を伴っていることがあります。これはストレスが原因だったり、生活のリズムが不規則であることが原因だったり、アルコールの過剰摂取などが原因だったりと人によってさまざまです。

虫垂炎や腹膜炎

虫垂炎は一般的に「盲腸」と呼ばれるものです。痛みの症状や吐き気を伴うことなどから「急性胃炎」に間違えてしまいやすいのですが、適切な処置をしなければ、腹膜炎を起こしてしまい、生命に関わる事態にもなりかねません。

吐き気を伴うような胃痛を感じた場合は、万が一に備えて病院で診察を受けるように心がけましょう。

その3
風邪の症状とともに感じる胃痛

胃痛を感じるときに、同時に風邪の症状を伴っているときは「胃腸風邪」を疑いましょう。「胃腸風邪」は吐き気や腹痛、下痢などの症状が同時に発生する胃腸炎のことです。

普通の風邪のように悪寒や頭痛、高い熱が出たりすることもあります。この「胃腸風邪」には夏に流行るものと冬に流行るもの、秋から冬にかけて流行るものと数種類ありどれも感染症で広まりやすいものです。

細菌性のものならば抗生物質で治療をすることが可能ですが、ウイルスによるものであると症状を緩和させる緩和療法ぐらいしか改善方法がありません。

しかし、どちらの場合も自己判断でするものではなく、きちんと医療機関での受診をすることをオススメします。

急な胃痛にはこんな改善策を試してみましょう

胃痛というのは、だいたいが急に感じるものです。そんな突然の痛みを改善するにはどんなことが出来るでしょうか。今回はいくつかその改善策をご紹介しましょう。

突然の痛みには温かいドリンクを

胃痛を感じているときに、冷たい飲み物を飲んではいけません。胃が痛いということは炎症を起こしているということです。冷たい飲み物はそんな胃に刺激を与えてしまいます。

先ほども少し述べましたが、ホットミルクなどで胃を保護するのは良い改善策ですが、カフェインが含まれているような飲み物、炭酸やアルコールなども胃に刺激を与えるので避けるように心がけましょう。

胃を空っぽにしないようにする

空腹時に胃痛を感じるケースもあります。これは胃酸が活発に分泌していることによって、胃の中の壁を傷つけている可能性があるのです。

このような場合、先ほど述べたような温かい飲み物を少しお腹に入れてから、消化のよいものを口にするようにしましょう。くたくたに煮たうどんなどが良いでしょう。

お腹を温める

突然の胃痛には、改善策としてお腹を温めるという方法もあります。カイロなどを「みぞおち」の部分に当てるのも良い改善策ですが、腹巻きをするという方法もアナログですが昔から行われている胃痛の改善策です。

胃痛の原因は人それぞれですが、その原因もさまざまです。慢性的に痛みを感じたり、その他の症状が同時に現われている場合など、自己判断では危険な可能性もあるので速やかに医療機関での受診をすることも自分の身体を守る大切なことです。

【関連記事】
カッコいい男になりたい人は
ぜひ、この記事も読んでみてください。

筋肉の疲労がつらい…回復するためにしたい3つのこと

疲労回復におすすめの食べ物は?即効性のある食材8選

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 長時間運転するためのコツってある?安全運転するために気をつけよう!

  • 有酸素運動でダイエット!効果を持たせる4つの方法を紹介!

  • 冬太りって何でするの?その原因と出来る対策

  • 顔の緊急事態!ボロボロの肌になる原因とは

関連記事

  • 視力が低下する原因ってなに?防止法をしって日頃から気をつけよう!

  • 筋肉の疲労がつらい…回復するためにしたい3つのこと

  • 秋バテってなに?症状をチェックして対策や対処法を知っておこう!

  • 食後ってなんで眠くなるんだろう?眠気に襲われる4つの原因

  • 疲労回復におすすめの食べ物は?即効性のある食材8選

  • メンタルを強くする方法は?まず弱さを知ることも大切なんです!