1. TOP
  2. 男だって日焼けは厳禁!?今から出来る日焼け対策を紹介!

男だって日焼けは厳禁!?今から出来る日焼け対策を紹介!

 2017/04/16 ⑩美容に関する記事 ⑪ライフスタイル
この記事は約 6 分で読めます。

近ごろ男子高校生などが、電車待ちをしている間に日焼け止めクリームを手にしてヌリヌリしている光景などを目にするようになりました。

男なのに、ちゃんと日焼け対策をしているんだなぁ~とちょっと関心してしまいましたが、世の大人の男性陣からしてみれば、「男のくせに、なんて情けない姿なんだ!」と何故か鼻をフンフンさせている人もいるようです。

しかし、そんな鼻をフンフンさせている男性のみなさん!知っていますが?男だって日焼けは厳禁なんですよ~!男子高校生だって、何も「日に焼けたくないから」という理由だけで、日焼け止めクリームを塗っているわけじゃないんです。

今は、男も日焼けを気にする時代!

日焼けによって身体に吸収されてしまう紫外線をガードしているんですよ。紫外線が身体には良くないものだと理解しているからこそ、日焼け対策を行っているという子たちもいるのです。

「俺とデートしている最中なのに、日焼け止めクリームばかり塗るわ、日傘は差すわ、面倒くさい女だなぁ~」なんて彼女に対して不満を持っていたそこのあなた!いいんですか?

ガッツリ日焼けした彼女と将来結婚をするとしましょう。

最初のうちは良いですが、年齢を重ねるごとにパートナーとなった彼女が、周囲よりも早く老化していってしまいますよ!

男が日焼けをするのが何でダメなのか

ちょっと年代が上な男性ほど、日焼け対策をしている同性を白い目で見る傾向にあります。そういった男性の中には、日焼け止めクリームを塗るのは女性や子供のすることだという思い込みがあるのでしょう。

では何故、男性は日焼け対策をしないのでしょうか。ひと昔前は焼けた肌がワイルドに見えて同性からも異性からも「カッコいい!」なんて言われている時代がありました。

普段仕事で屋内にいるような人がわざわざ日焼けサロンという場所に出向いてまで、日に焼けた自分を演出していたものです。”日焼け=健康体=男らしい”といったような変な方程式があったのでしょう。

なんで日焼けは良くないの?

では実際に日焼けをするのは何故良くないことなのでしょうか。それは、紫外線による免疫機能の低下だったり、DNAを傷つけることによる「がん」の発生の原因になるといった理由があるからです。

また、もちろん紫外線を受けることによって肌へのダメージは計り知れません。そばかすが出来たり、シミくすみの原因になったりシワたるみが出たりします。つまり紫外線が肌を老化させてしまう原因となっているのです。

肌のダメージは将来に公開することに…

これら肌に与えるダメージは年齢を重ねるに連れて、目に見えたダメージとして表われてきます。若いうちはただ黒くなって終るだけかもしれません。だからあまり気にしないという人も多いです。

でもそういう人ほど、将来歳を取ってから後悔するものなのです。目に見えたダメージというのは、人を老化させてしまうものなのです。そしてこれは女性に限ったことではなく、男性も同じように肌へのダメージが大きいのです。

【関連記事】
抜け毛に悩んでいる人は
ぜひ、この記事も参考にしてください

育毛サプリ「BOSTON」が売れ続けている理由を大調査!

今日から出来る日焼け対策

さてここまでで、いかに日焼けが身体に良くないものだということをご理解いただけたでしょうか?男だからとか、女だからとかそういう問題以前のことなのです。だからこそ、今日から日焼け対策をするようにしてみましょう。まずは手軽に出来る日焼け対策です。

簡単なものから言えば、陽射しの強い日はつばのある帽子を被ることです。これだけで顔に当たる紫外線を少しは防ぐことが出来ます。近ごろ男性でも日傘を差して歩いている人を見かけるようになりました。

さすがに男で日傘はちょっと…

ですが、これはまだ少数派ですし今まで「男は日焼けをするもの!」なんて思っていた人たちにはハードルが高いですよね。でも帽子ならば、自然と被ることが出来ます。しかし、働く会社員にとって帽子は日中に被って出歩けるものでもありません。

次にご紹介するのは、やはり日焼け止めクリームを塗ることです。塗っている姿を他人に見せるなんて恥ずかしい!と思う気持ちは分かります。そんなのトイレの個室にでもこもって塗るだって構わないのです。では、どんな商品を買えば良いのかをご紹介しましょう。

日焼け止めクリームを選ぶときのポイント

その1: 肌にダメージの少ないのに、SPFやPAの高いものを選ぶ
その2: 肌につけた感じがあまり気にならないタイプのサラッとしたもの
その3: 肌を乾燥から守るような保湿性のあるもの

このようなことをポイントにして、実際の店頭で自分の目で見て選ぶほうが良いでしょう。現在ドラッグストアなどには男性用化粧品コーナーなども存在するぐらいです。

夏に近づいてくるにつれ、日焼け対策コーナーなども目立つ場所に置かれるようになりますが、男性用の日焼け対策商品も色いろなメーカーから発売されているので、ちょっと仕事帰りにふらっと立ち寄ってチェックしてみるのも良いでしょう。

日焼け止めの値段

女性が手に取る日焼け止めにもワンコイン以内で買えるようなものから、化粧品コーナーにしか置いていないような1万円するようなものまで値段の振り幅は結構大きいです。

しかし、正直ワンコイン以内で買えるような日焼け止めには、あまり肌にやさしくはない成分が含まれていたり、つけた感じがベタベタするもだったりするものがあります。高い物を買えばそれだけ肌に良い成分が含まれているのでしょうが、1,000円程度を目安に探してみるのも良いかもしれません。

スプレータイプが使いやすい!

男性にとって頭皮のダメージというのも気になるところだと思います。実は頭皮も日焼けをするとダメージが大きいんです。日焼け対策に、スプレータイプの日焼け止めも売っています。

このタイプだと、制汗剤のように使えるのでむしろちょっとオシャレに気を遣っている男性に見えるかもしれませんね。また塗り直しという意味では、サッとスプレーするだけのほうが手軽で良いかもしれません。

このように日焼け対策と言っても、種類も豊富にあるので、店頭で自分で色々と試して決めるのが1番良いでしょう。

【関連記事】
臭いに悩む男性は必見!
ぜひ、この記事を参考にしてください

男の臭い対策はこれだ!臭いに悩む男性におススメサプリを紹介!

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 長時間運転するためのコツってある?安全運転するために気をつけよう!

  • 有酸素運動でダイエット!効果を持たせる4つの方法を紹介!

  • 冬太りって何でするの?その原因と出来る対策

  • 顔の緊急事態!ボロボロの肌になる原因とは

関連記事

  • 視力が低下する原因ってなに?防止法をしって日頃から気をつけよう!

  • 海外旅行の持ち物であると便利なものたち6選!

  • 炭酸ヘッドスパって自宅でのやり方ある?意外と簡単に100円でできた!

  • ストレスを解消する方法14選!自分なりの解消法をみつけよう!

  • お酒に弱い人の対策方法ってある?酔わないようにする6つのポイント!

  • 男性ホルモンを増やす方法ってある?モテる男になるために努力しよう!