1. TOP
  2. 足がつる原因は筋肉の疲れからくるだけじゃなかった

足がつる原因は筋肉の疲れからくるだけじゃなかった

 2017/03/28 ⑦体調管理
この記事は約 6 分で読めます。

一般的に足がつる原因だと
考えられているのは、
足の疲れが原因となっていると
考える人が多いのではないでしょうか。

夜寝ている間に足がつる、
朝起きたときに足がつる、
運動をしている時に足がつる。

つるシーンは様々ですが、
時にはそのまま足がけいれんしてしまい、
非常に辛い思いをすることもあるぐらいです。

では本当に足がつるというのは、
足の疲れだけが原因なのでしょうか?
今回はそんな、足がつる原因についてのお話です。

足がつる原因その1
足の疲れが原因である

一般的な意見として1
番言われている足がつる原因というのは、
足の疲れが原因であるということです。

足の疲れが原因とか言われてしまうと、
普段そんなに自分の足を酷使しているのかな?
と気になるところですよね。

しかし、ここでいう足の疲れとは、
日常的に起こりえる、ささいなことの
積み重ねのことをいいます。

この積み重ねから足が疲れ、
足がつる原因となっていると
考えられているのです。

足がつる原因その2
栄養バランスの不足

足がつる原因の一つとして
考えられていることに、
栄養バランスの不足がおきると
足が疲れる原因になっているのでは?
とも言われています。

栄養のバランスとはつまり、
身体に必要とされている
ミネラルが不足しているからだと
考えられます。

足がつる原因として
考えられるミネラルとは、

「ナトリウム」
「カルシウム」
「カリウム」
「マグネシウム」

の4つです。

血液中にはこれらの成分が含まれており、
何らかしらの原因で不足しているのでしょう。

人間の身体の中には、
ミネラルは少量しか含まれていません。
しかし、この少量のミネラルが
身体にとって重要な役割を果たしているのです。

ミネラルの役割その1
筋肉の収縮を助けている

ミネラルの成分のうち「カルシウム」は、
筋肉の収縮を助ける働きをしています。

昔から「カルシウム」が不足すると
骨がスカスカになると一般的に耳にしますが、
実はそれだけではなく、
筋肉の働きにも深い繋がりがあるのです。

ミネラルの役割その2
神経や筋肉の働きの調節をする

ミネラル不足が原因で起こる
「足がつる」という現象は、
ミネラルが神経や筋肉の働きを調節する
役割を担っているからです。

疲れが原因ではない場合、
こういったミネラルの不足が
原因かもしれません。

足がつる原因その3
身体が冷えている

足がつる原因として考えられるものには、
身体が冷えていることが原因だと
考えられることもあります。

身体が冷えている状態というのは、
身体に以下のような影響を与えます。

①身体が冷えると全身に
ミネラルが行き届かない

②身体が冷えると疲労が貯まって
けいれんが起こりやすくなる

このようなことからも、
足がつる原因は疲れからくる
ものだけではないと考えれるのです。

ただし、
身体の冷えというのは人によって
冷えのパターンが異なります。

例えば、血液の不足によって
冷えが起きるタイプの
「血虚(けっきょ)」です。

これは多くは女性が
かかりやすいものですが、
慢性的に冷え性を引き起こします。
こうなると、足がつる原因となるのです。

また、東洋医学的な視点から見た
「気虚(ききょ)」という、
気が不足していることにより
身体のなかの循環が悪くなります。

免疫力の低下に繋がっていると
考えられる冷え性も
足がつる原因となる1つと
考えられているのです。

疲れやその他の原因からくる
足がつることを防ぐには

では疲れやその他の原因で足がつる場合は、
どのように予防したら良いのでしょうか。

「足がつる」その予防方法1
筋肉疲労からくるものを予防

足がつる原因の1つとして考えられるものが、
「足の筋肉疲労からくる疲れ」の場合、
予防法としては、お風呂やお風呂上がりに
足のマッサージをするなど、
筋肉の緊張をほぐしてあげることが大切です。

「足がつる」その予防方法2
ミネラル不足を補う

足がつる原因は、
身体に必要なミネラルが自分には
足りていないのでは?と考えた人は、

じゃあどんなミネラルが
不足していると感じるのかによって、
補給の仕方が変わることでしょう。

参考までに、
2つのミネラルの成分の
補給方法をご紹介しましょう。

カルシウムを補って
「足がつる」のを予防する

年齢が高くなるにつれて、
1番不足しがちだと言われているのが
この「カルシウム」です。

「カルシウム」が不足することによって
出る症状には、
「よく足がつる」
「骨折しやすい」
「イライラしやすい」などです。

人は1日に800ミリグラムの
「カルシウム」の摂取が
必要だと言われています。

この量を果たして補えているのでしょうか?

「カルシウム」を含む食品としては、
「乳製品」・「小魚」などが代表的ですが、
その他にも「大豆製品」・
「切り干し大根や小松菜」
などにも含まれています。

食卓に1品付け加えるだけでも
摂取量が増えるのではないでしょうか。

マグネシウムを補って
「足がつる」のを予防する

マグネシウムが不足すると、
どのような症状が出るのでしょうか。

「よく足がつる」
「気分が落ち込みやすくなる」
「喘息や気管支炎になりやすい」

などです。

人は1日に
270ミリグラム~340ミリグラムの
「マグネシウム」の摂取が
必要だと言われています。

これを補うためには、
「ひじき、わかめ、あおさなどの海藻類」
「魚介類」・「ビーナッツなどの種子類」
などに多く含まれており、
海藻類などはお味噌汁に入れたり、
煮物などにして食事に取り入れたり、
種子類はおやつに少量食べるぐらいの
気持ちで取り入れることをオススメします。

このように「足がつる」原因というのは、
疲れからくるものだけではなく
栄養が不足していることなども
原因の1つとして
考えられることが分かりました。

「最近よく足をつるな?」と思った人は、
足の筋肉疲労だけではなく
栄養バランスが崩れているのかも
しれないことを疑ってみるのも良いですね。

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 長時間運転するためのコツってある?安全運転するために気をつけよう!

  • 有酸素運動でダイエット!効果を持たせる4つの方法を紹介!

  • 冬太りって何でするの?その原因と出来る対策

  • 顔の緊急事態!ボロボロの肌になる原因とは

関連記事

  • 最近、目が疲れる。その目が疲れる原因はコレだった!

  • 食後ってなんで眠くなるんだろう?眠気に襲われる4つの原因

  • 他人事だと笑っていられない!ぎっくり腰になる原因とその予防

  • たばこをやめる方法!~自力で頑張りたい人へ~

  • 口内炎ができる原因は?即効性のある治し方があれば知りたい!

  • メンタルを強くする方法は?まず弱さを知ることも大切なんです!