1. TOP
  2. ⑤ダイエット
  3. 簡単に痩せられる方法ある?ダイエットの効果をあげる7つのポイント

簡単に痩せられる方法ある?ダイエットの効果をあげる7つのポイント

 2016/07/06 ⑤ダイエット
この記事は約 8 分で読めます。

痩せたいけど痩せられない。
そんな悩みをもっている人はたくさんいますよね。

薄着になっていく夏は特に、
「なんとしても痩せたい」
って感じるのではないでしょうか?

痩せれない人のほとんどの原因が、
痩せるまで続けられないこと。

・難しく考えすぎて続かない
・面倒くさくなって続かない

という人もいますので、
なるべく簡単なダイエットの方法を
今回はまとめてみました。

流行の○○ダイエットは成功しない

apple-diet-female-food-fresh-fruit-girl-hand

○○ダイエットって定期的に流行ったりしますが、
継続できた人ってどれくらいいるのでしょう?

「簡単にできる」とテレビや雑誌で騒がれて、
試してみても、なかなか続かない。

実際にしっかりと継続させれば
痩せるのかもしれませんが、
「話題だから」という理由だけではじめても、
継続させるのは困難なのが現状です。

りんごダイエットや
バナナダイエットが流行りましたが、
実際はどうなのでしょうか?

朝ごはんを、バナナやリンゴに変える事によって
炭水化物の摂取量が減少しますから、
理論上、摂取カロリーが抑えられて
痩せる可能性はあると思います。

でも、このダイエットで一番怖いのが、
止めてしまった時。

長い間、果物のみを食べていたのに、
突然、炭水化物に変更されることによって
リバウンドしてしまう可能性が高いのです。

もし、流行のダイエットを始めるのであれば、
「止め方」まで考えた方がよさそうです。

次々に、新しいものが出てきますから、流行にながされないようにしましょう。

食事抜きダイエットは失敗しやすい

29231840_m

ダイエットのために朝ごはんを抜くという感じで、
食事を抜いて摂取カロリーを減らすという
ダイエットをしている人も、たまに聞きます。

でも、ものすごく意思の固い人は
しっかりと継続しているのですが、
食事抜きは、正直なかなか続きません。

一人暮らしで、自分で食事を用意する人は、
継続させやすいみたいですが、
家族と一緒に住んでいると
自分一人のためにみんなが
遠慮する形になってしまいます。

・本当は夕飯を抜きたいけど、嫁に申し訳ない
・自分が食事を抜いたら、家族もいらないという

と言った感じで、家族を気にすることにより、
食事制限をしずらくなったりするそうです。

そんな制限がない人でも、
急に食事抜きダイエットを始めたとしても、
余計に我慢が出来なくなって
結局、食べてしまうのがほとんどです。

食事は抜かずに置き換える

10606506_m

これも最近、流行っているダイエットなのですが、
手軽だし、継続しやすい方法です。

やり方は単純で、
今までの食事を、他のものに置き換えるだけ。

よく聞く話だと、
シリアルなどに変えてカロリー摂取を抑えたり、
酵素ドリンクなどに置き換えたりしている人が
多いように感じます。

もちろん、置き換えることで、
確実に摂取カロリーは減りますから、
ちゃんと効果を感じられるそうです。

ただ、このダイエットも、
「バナナダイエット、りんごダイエット」
についての部分で少し書きましたが、
止めるときが一番危ないです。

置き換えダイエットを止めて、
普通の食生活に戻す時は、
リバウンドしないように気をつけましょう。

基礎代謝を上げればカロリー消費しやすい

31973868_m

脂肪が蓄積してしまう原因は、
単純に、摂取カロリーと消費カロリーのバランス。

日常的に運動している人は、
運動によってカロリーを消費していますから、
蓄えられることはないのですが、
なかなか運動を習慣にするもの難しいです。

きっと、この記事を読んでいる時点で、
運動以外の方法を考えているのではないですか?

基礎代謝は年を重ねるごとに減少していき、
だんだん太りやすくなってしまいます。
という事は、昔と同じ量の食事をしていても、
運動しないと、太ってしまうということです。

でも、基礎代謝を上げることで消費カロリーは増えて、
太りにくい体にどんどんなっていきます。

ここで、簡単に基礎代謝を上げられると
言われている方法を紹介します。

噛みごたえのあるものを食べる

しっかりと噛めば噛むほど
「食事誘発性体熱産生」は大きくなります。

食事誘発性体熱産生とは
食後に食べ物を消化するためにエネルギーが消費されることにより、体温が若干上昇する体の反応のこと。

そのことによって、
消費するカロリーの量を増やすことができます。

それと、少し話しがそれますが、
あごの力はものすごく強いということ。

寝ている時に歯ぎしりをする人は、
寝ている間にあごを痛めてしまうほどの力で
噛み締めてしまっています。

そんな力を蓄えているアゴをしっかりと動かす事で
消費できるカロリーの量も増えるのです。

ですから、しっかりと噛みごたえのあるものを
定期的に食べるようにしましょう。

脂肪分の少ないタンパク質をとる

鶏のササミや白身魚などの動物性のタンパク質は
消化するのに、たくさんのエネルギーを使うそうです。

そのことで消費カロリーが
増えるとも言われているのですが、
それだけで、実感できるだけの
効果があるかはわかりません。

本当の、
低脂肪のタンパク質が有効な理由は、
筋肉を増やすのに必要であること。

適度なトレーニングをして、
しっかりとタンパク質を摂取することで
筋肉を増量させることができます。

体の中で、
一番エネルギーを消費しているのは
体の中の大きな筋肉です。

ですから、
筋肉量を増やせば確実に基礎代謝は増えて、
太りにくい体にすることができる
のです。

食事前に軽くエクササイズ

pexels-photo-110470

食事の前に運動して体を温めることで、
食事誘導性体熱産生を高めると言われていて、
その効果でダイエットの効率はあがるのです。

たくさんのエネルギーを使おうと思ったら、
激しい筋肉トレーニングなどが必要ですが、
普段の生活では、食前に筋トレは無理ですよね。

もし、会社などであれば、
エレベーターは使用しないで階段を使ったり、
少し早歩きをしてみたりするなどして、
意識的に体を温めるようにしてみましょう。

自宅であれば、
つま先立ちで歩いてみるとか、
床を雑巾で掃除してみるとか。

なにか、簡単にできる運動を
少しだけでも取り入れてみましょう。

水をたくさん飲む

drinking-water-filter-singapore-1235578_1280

昔、ダイエットをしていたころに、
ものすごい効果を発揮したのが、
「飲み物をすべて水に変える」というもの。

そのときの私の状態は、
体重が減らなくなって停滞していた時期なのですが
飲み物を水に変えただけで5kgくらい減りました。

ただ、なかなか飲み物を「水」のみ
に変える事は難しいのが現実なのですが、
水を飲む量を増やすだけでも、
かなりのダイエット効果があると言われています。

水をたくさん飲めば、
汗やおしっこがたくさんでます。
そうすると、余分なものが排出されて、
体の代謝も上がってくるのです。

それともう一つ、たくさん水を飲むと、
体温より温度の低い水が
体に入るので体温が下がります。

すると、その下がった体温を
元に戻そうと体がするため
たくさんのエネルギーを消費します。

「その原理なら、何飲んでもいいじゃん!」
って思ったかもしれませんが…

当たり前の話ですが水にはカロリーがありません。
せっかくエネルギーを消費させたいのに、
カロリーを摂取してしまったら意味がないですからね!

ゆっくり走る

jogging-bridge-architecture (1)

「よし!ジョギングをしよう!」
って思いついて、始めてみたけど…
1日でやめちゃった。

という経験がある人もいると思います。

ジョギングって体力がいるし、
想像しているより大変なんですよね。

しかも、多くの人が
「ジョギングはペースが速い方がいい」と、
勘違いしています。

もちろん、マラソンなどにチャレンジする人は
タイムを縮めるために速く走る必要がありますが、
ダイエットの話になったら別です。

それは、どういう事かというと、
速く走って、無酸素運動になってしまったら
脂肪はまったく燃焼されないからです。

つまり脂肪は、
負荷がなくて楽すぎても燃焼しないし、
負荷がありすぎて辛くても燃焼しない

ということなのです。
では、どうすれば脂肪が燃焼しやすいのか?

早歩きするよりも
ちょっと速いスピードで走ること。
超ゆっくりに走る感じです。

脂肪が燃焼しやすいゾーンは
想像していた以上にゆっくりなスピードなので
スロージョギングをしてみてください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
ダイエットしたいけど継続できない人の中には
難しく考えすぎている人も多くいます。

実は、少しの意識で始められることも多く、
その少しを積み重ねることが大事なのです。

今回、紹介したポイントの中から、
始められそうなものを
やってみてはいかがでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • クリスマスが1人ぼっちで寂しい?いや、男一人でぼっちでも楽しもう!

  • 【女々しい男の特徴】女性の8割が嫌だと答えちゃう6つの特徴

  • アルギニンを含む食べ物と上手く付き合いヘルペスを予防しよう!

  • フィンジアの効果がでる期間は?効果なしは本当か購入した感想を紹介!

関連記事

  • 半年でベンチプレス100kg以上に?最強自己催眠の方法を伝授!

  • 今年こそ夏までに痩せる!知っておきたい痩せる3つの方法

  • そろそろ減量しないとヤバいかも?減量するときに考えたい食事制限について

  • 食べてないのに痩せないのはなんで?原因を知って対策しよう!

  • ダイエットに効率のいい運動はスロージョギング!運動音痴でも簡単!

  • スパンテックスでダイエット効果!加圧インナー3種類を徹底比較!