1. TOP
  2. 秋バテってなに?症状をチェックして対策や対処法を知っておこう!

秋バテってなに?症状をチェックして対策や対処法を知っておこう!

 2016/09/19 ⑦体調管理
この記事は約 9 分で読めます。

秋バテという言葉は、
まだ耳馴染みのない言葉かもしれませんが、
最近、話題になっている言葉の一つで、

秋になって過ごしやすい季節になっても
夏バテと同じような
倦怠感、微熱、頭痛、めまい、下痢などの
症状が出てしいます。

今回は、そんな秋バテについて
まとめてみました。

秋バテと夏バテの違い

夏バテとは?

37974594_s

夏バテは夏真っ盛りのときに
体調を崩してしまう状態です。

夏は外気温が
35℃以上になる事もありますから、
汗をかく量もものすごく多くなります。

水分不足やミネラル不足になってしまい、
熱中症になる可能性も十分にあります。

室外の暑さとは逆に、
室内は冷房の設定を低くして冷やし過ぎて
外と室内の温度差が大きくなってしまい、
自律神経が乱れやすいのも夏の特徴です。

このような、さまざまな原因があり、
体調を崩しやすい状態になってしまうことを
夏バテと呼んでいます。

秋バテとは

60923510_s

夏バテを秋まで引っ張ってしまい、
秋になっても体調が悪い状態。

さきほど少し書いような
夏のダメージを回復せずにいると、
秋になっても治らずに
そのまま秋バテになってしまいます。

夏の強い日差しによる紫外線、
異常に高い外気温、
室内と室外の温度差、
などは自律神経の乱れにつながり、
睡眠不足などにもなりやすいです。

このような、
夏のさまざまなダメージが残ったまま、
夏から秋の季節の変わり目という
体調を崩しやすい状態になりますから、
身体は回復しないまま秋になってしまいます。

夏の終わりごろから
ずっと「からだのダルさ」などを
感じている人も多いのでは?

こんな症状がでたら要注意

秋バテの症状は、
夏バテとほとんど同じような症状ですが、
気候がよくなっても症状があることから、
症状が酷いように感じてしまい
病院へ行く人も多くなっているそうです。

該当する症状がたくさんあると
秋バテになっている可能性も高いですから
一度、チェックしてみてください。

体にでる症状

  • 体がだるい
  • 疲れやすい・疲れがとれない
  • 肩こりがひどい
  • 頭痛になりやすい
  • 微熱がある
  • めまいや立ちくらみがする
  • 貧血気味
  • 胃がもたれやすい
  • 胸やけがする
  • 食欲がでない
  • 消化が悪い

精神的な症状

  • やる気が出ない
  • 元気がでない
  • イライラしやすい
  • 集中力が続かない
  • ぼーっとしてしまう
  • 寝つきが悪い
  • 夜中に目が覚める
  • 昼間に眠くなる
  • 朝、すっきり起きれない
  • お腹が空かない

誰にでも一つくらいは
該当する症状があると思いますが、
いくつも当てはまったら、
酷くならないように注意が必要です。

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 有酸素運動でダイエット!効果を持たせる4つの方法を紹介!

  • 冬太りって何でするの?その原因と出来る対策

  • 顔の緊急事態!ボロボロの肌になる原因とは

  • 健康診断の前日にお酒飲んでいいの?飲んだらどれだけ影響する?

関連記事

  • 青汁のおすすめで安いのある?男も女も満足する人気の3商品は?

  • 最近、目が疲れる。その目が疲れる原因はコレだった!

  • お酒に弱い人の対策方法ってある?酔わないようにする6つのポイント!

  • 車酔いの原因ってなに?自分で出来る予防と対策5つのポイント

  • ニキビの原因となる食べ物を好んで食べていませんか?

  • 熱中症の症状とその対策は?症状が酷いと深刻な状態になることも