1. TOP
  2. 男の美容は必須?間違いがちな「モテる男の肌ケア」15の注意点

男の美容は必須?間違いがちな「モテる男の肌ケア」15の注意点

 2016/07/12 ⑩美容に関する記事
この記事は約 11 分で読めます。

最近では、男性でも美容に気を付けるような時代に突入しました。

仕事で清潔感を出すため、女の子からモテるため
など、目的はさまざまですが、どちらにしても

「爽やか」「清潔感」

というのが、ポイントになってきます。
そのために、知っておく必要があるのが、
毎日のケアは大丈夫なのかどうか?ということ。

今回は、毎日のケアNG行為をまとめました。

男性に肌ダメージなんてあるの?

pexels-photo-60219

そもそも、気にするほど肌にダメージなんてあるの?
という疑問を持っている男性も多いかもしれませんね。

数年前までは、男性で美容に気をつける人なんて
ほとんど、いないのが現状でしたから。

肌ダメージで一番多いのがカミソリ負け。
毎日しなければいけないので、
かなり肌に負担が掛かっています。

他には乾燥、テカり、シミ、シワ、毛穴の汚れ
など、たくさん肌の悩みを抱えている人がいます。

こういったダメージが蓄積していくと、
年を重ねるごとに老けて見られる可能性もありますので
早めに意識を変える必要がありそうです。

男にはスキンケアは必要ない?

1つ質問をします。
男性である「あなた」から見て次のどちらが魅力的ですか?

1)肌がキレイな女性
2)肌荒れでボロボロな女性

どちらかを選べと言われたら、
肌がキレイな女性に魅力を感じるのではないですか?

これは女性から見た、男性も同じ。

だからこそ女性から
「爽やかで清潔」だと感じてもらうためには、
肌ケアをしっかりすることも必須なのです。

ハニー
無精ヒゲ、ぼさぼさの髪の毛、伸びたツメなど、不衛生に感じられてしまったらアウト!このあたりの身だしなみは気を付けて当然ですわよ!

男は日焼けしても大丈夫なのか?

photo-1465400325222-409b0b34be7c

  • 男が日焼け止めなんてダサい
  • むしろ男はがっつり日焼けでしょ!
  • 男は日焼けなんて気にする必要ない

なんて思っている男性がほとんどではないでしょうか?

もちろん私自身も、昔はそう思っていました。
自分が身をもって体験しているからこそ
自身をもって言える事があります。

それは、
紫外線のダメージは想像以上に強い
ということです。

昔は海に行って日焼けをしまくっていました。
そのおかげで今は、肩や胸のあたりはシミだらけ。

紫外線は、シミ、シワ、たるみ、そばかす
など、肌の老化を促進させる原因の一つです。

日常生活から「女性と同じくらいにケアしろ」
と言いうのは難しいことだと思いますし、
女性から見ても「男なのにやりすぎ」と思われます。

でも、海などのレジャーで強い紫外線を浴びるときは、
しっかりと日焼け止めを塗ることが必要だと思いますので、
気を付けるようにしましょう。

編集長
日焼け止めを塗っておくと、お風呂に入ったときに「痛すぎる」ということにはなりません!

洗顔のときの注意点

40945661_m

毎日、何気なくやっている洗顔ですが、
もしかしたら肌にダメージを
与えている可能性があるかもしれません。

毎日のことですから、
しっかり気を付けて洗顔したいですよね。
そんな洗顔の注意点をいくつか紹介します。

冷たい冷水だけで洗う

朝は冷たい水でさっぱりしたい!
と思って水だけで顔を洗っている男性も
多いのではないですか?

確かにさっぱりして気持ちいいのですが、
残念ながら冷水だけでは皮脂がほとんど落ちません。

皮脂が溜まってしまうと、
ニキビなどもできやすい状態になってしまいますので、
洗顔でなるべく皮脂は落としたいですね。

皮脂をしっかり落とすためには
30℃~35℃のぬるま湯で洗顔するのが
いいと言われています。

冷水には肌を引き締める効果がありますから、ぬるま湯で皮脂を落としたあとに冷水で引き締めるようにしましょう。

ハニー
温度が高すぎるお湯で洗顔すると、乾燥しやすくなるから要注意よ!

洗顔料を泡立てない

ほとんどの方が、
泡立てて洗顔しているとは思いますが、
顔につけてから擦って泡立てる人も
まれにいるようです。

洗顔料のほとんどは、
泡が汚れを包み込んで浮かせる
という感じで汚れがとれます。

ですから、しっかりと泡立てないと、
汚れがキレイに落ちないかもしれません。

あと、泡立てずに洗顔料を顔につけると
刺激が強すぎて肌がダメージを
受けますので注意しましょう。

1日に何回も洗う

夏のベタベタしている時期はとくに
1日に何回も何回も顔を洗いたくなります。
でも、これも肌にダメージを
与えることになってしまうのです。

肌には乾燥から守るために
必要な油分も当然あるのですが、
何回も洗顔をしていると必要な油分まで
洗い流してしまいます。

守ってくれる油分のなくなった肌は、
とても敏感になダメージを受けやすい
状態になってしまいます。

洗顔は1日に2回がベストとも言われています。
朝起きてすぐと、夜にお風呂で洗って終わりだと
昼間に洗えないですよね。

昼間にテカり過ぎていても
不衛生に感じられる可能性もありますので、
どうしても顔を洗いたくなると思います。

でも、そこはぐっと我慢して、
デオドラントシートなどで
サッと拭くくらいにしましょう。

ゴシゴシ擦って洗う

油っぽい、汚れが酷いなんて感じた日は、
お風呂でゴシゴシと洗顔をしたくなります。

でも、あまりゴシゴシと洗ってしまうと
皮膚を傷つけたり、大切な角質層を削ってしまったりと炎症を起こす可能性も大きくなります。

当然、肌のトラブルに繋がるきっかけになりますので、
ゴシゴシ擦らず、やさしく洗うようにしましょう。

ハニー
女の子を扱うようにやさしくね!

ボディーソープでそのまま洗顔

これはたまに聞く話なんですが、
ボディソープで体を洗った流れで、
そのまま顔を洗う人もいるんです。

坊主の人は、そのまま頭まで行く人も。

ボディソープは洗顔料よりも脱脂力が強いため
洗顔に使ってしまうと、必要な油分まで
根こそぎ洗い流してしまいます。

必要な油分がなくなった肌は、
乾燥しやすく、肌荒れを起こす原因になりますから、
顔はちゃんと洗顔料を使いましょう。

髭剃りの注意点

47223089_m

髭の濃さにもよりますが、
髭剃りは直接肌を削ってしまう可能性が高く、
肌に大きなダメージを与えてしまいます。

何も考えずに間違った剃り方をしていたら
肌へのダメージが大きくなってしまいますので
注意点を参考にしてみてください。

深剃りのために逆ぞりする

「出来るだけ深く剃りたい!」って思ったら
つい逆剃りしてしまいますよね。

逆剃りとは、髭の生えている方向と
逆からそることです。
これをやってしまうと、
どうしても肌にダメージを与えてしまいます。

そうしても生えている方向に剃ると、
キレイに剃れなくて、剃り残し感が出てしまいますが、
最初はちゃんと生えている方向に剃りましょう。

もし、どうしても剃り残しが上手く剃れないときに
仕方がなく逆剃りをするくらいが丁度いいです。

何もつけずに髭を剃る

「あっ剃り残し!」って後から気が付いたとき、
ちょっとくらいいいか!って
何もつけずに剃ってしまうことはありませんか?

シェービングフォームなどをつけないと、刃の滑りも悪く、髭も硬いままの状態なので、ものすごい負担が肌に掛かってしまいます。

蒸しタオルなどでしっかりと髭を柔らかくし、
シェービングフォームをつけてから
髭を剃ると、肌へのダメージを激減させれますので
気を付けるようにしましょう。

歯磨きのNG行為

N112_egaodehamigaki

「芸能人は歯が命!」なんて
CMも昔やっていましたが、
身だしなみにオーラルケアは欠かせません。

間違ったケアをしていたら、
虫歯になってしまう原因にもなりますし、
口臭が酷くなる可能性もありますので、
オーラルケアも気を付けたいポイントです。

食後すぐに歯を磨く

食事をしたあとの口の中は、
どうしても酸性に傾いてしまいます。

口のなかで酸性が強くなっていると、
歯の表面を溶かしやすい状態なのですが、
唾液にはこれを中和させる作用もあります。

でも、唾液がしっかりと中和するまえに
歯ブラシでゴシゴシ擦ってしまったら、
歯の表面を傷つけることになってしまいます。

もちろん、それが虫歯の原因にもなりますから、
食後30分たってから歯を磨くようにしましょう。

舌のケアを全くしない

舌に関しては、あまり意識していない人が
多いようにも感じますが、
実は、口臭予防には欠かせないケアです。

口臭予防という意味では、
「歯磨きよりも重要である」
という人もいるほど。

舌が真っ白になったりすることも、
ときどきあるとは思いますが、
これは「舌苔(ぜったい)」と呼ばれる
粘膜のアカや細菌の塊が付着したものです。

この舌苔は口臭の原因にもなり、
酷く付着していると腐ったような
臭いになってしまいます。

そうならないためにも、
舌のケアをする必要があります。

歯ブラシでゴシゴシとしてしまうと
「味蕾(みらい)」という味覚を感じる部分を
削りとってしまう可能性もあります。

舌のケアは歯ブラシや綿棒などで、
優しくふき取るようにしましょう。

編集長
最近は、「舌ブラシ」などのグッズもたくさんあるから検索してみよう!

シャンプーの注意点

31895626_m

モテる男にヘアケアは必須です。
傷んだ髪の毛では清潔感を演出できません。

仕事のためにも
恋愛のためにも

日ごろのヘアケアをしていきましょう。

多めにシャンプーを使う

キレイに髪の毛を洗うために、
たくさんシャンプーをつける
という人もたくさんいると思います。

でも、シャンプーをつけすぎると
洗い残してしまう確率も増えますから
「フケ」や「かゆみ」などの
頭皮のトラブルの原因になします。

シャンプーの前にしっかりと地肌にシャワーで濡らし、
40℃前後のお湯でしっかりと泡立ててから
シャンプーするようにしましょう。

髪に直接つけてから泡立てる

シャンプーを頭皮につけてから
泡立てる人もたくさんいると思います。

直接、頭皮にシャンプーをつけると
泡立てるときにムラになりますし、
すすぎ残してしまうこともあります。

しっかりと泡立ててから、
頭皮をしっかりと洗うようにしましょう。

爪を立てて洗う

ゴシゴシと頭皮を洗いたいがために
爪を立てて洗ってしまう人もいると思いますが
頭皮に傷をつけてしまう可能性もあります。

傷がついて化膿してしまったり、
抜け毛につながることもありますので、
頭皮を傷つけないように気を付けましょう。

リンスと頭皮からつける

リンスやトリートメントは頭皮につけるのではなく、
髪の毛の中間から毛先までにつけるものです。

リンスやトリートメントには油分も多く、
洗い残してしまったら
毛穴の詰まりにも繋がる可能性もあります。

男性は髪の毛も短い人の方が多いですから、
リンスやトリートメントはしない方が
いい場合もあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
最近では、男性も美容に関心をもつ時代になりました。

恋愛でも、ビジネスシーンでも
身だしなみは必須です。

間違ったケアをしていたら、
いろいろとダメージを与えてしまい、
老化にも繋がります。

今回、特集した記事のような
日ごろ意識していないような部分を
意識してモテる男でいたいですね。

モテたいと思っている男性陣は
ぜひ、こちらの記事も見てください。

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 便秘になる原因ってなに?男の便秘に対する対策や解消法を知っておこう!

  • 下痢の原因ってなに?要注意な食べ物を知って下痢を予防しよう!

  • 視力が低下する原因ってなに?防止法をしって日頃から気をつけよう!

  • 乾燥肌のトラブルで悩む男性が急増?原因や対策法を知っておこう!

関連記事

  • 男だって日焼けは厳禁!?今から出来る日焼け対策を紹介!

  • 乾燥肌のトラブルで悩む男性が急増?原因や対策法を知っておこう!

  • 驚愕の事実が判明!女の子は男性の〇〇にカッコよさを感じていた!

  • 青汁のおすすめで安いのある?男も女も満足する人気の3商品は?

  • メンズでもスキンケアは大切!やっておきたい3つの方法

  • 男の肌もアンチエイジングが必要?女の子から若く見られてモテよう!