1. TOP
  2. ダイエットに効率のいい運動はスロージョギング!運動音痴でも簡単!

ダイエットに効率のいい運動はスロージョギング!運動音痴でも簡単!

 2016/08/14 ⑤ダイエット ⑪ライフスタイル
この記事は約 9 分で読めます。

ダイエットといえばジョギング!
というイメージが強いと思いますが、
なかなか継続できないですよね。

効果的にダイエットをするには
有酸素運動が一番!
ということは分かっているんだけど…

  • 運動苦手だからキツイ
  • 疲れるから嫌だ
って感じてやめてしまう。
なんて人も多いと思います。

そこでおススメなのが
スロージョギングです!
ゆっくりなのに効果は大きい?

そんなスロージョギングについて
まとめてみました。

スロージョギングダイエットとは?

7577771 - couple jogging on a sandy beach

スロージョギングと聞けば
どんな感じなのかは想像できると思いますが、
「ゆっくり走る」だけです。

ダイエット = ジョギング

というイメージの人が多いですが、
ジョギングって続かないですよね。
思っていたよりキツイんです。

キツイということは…
続かないということ。

心拍数を管理しながらジョギングして、
分かったことがあるのですが、
ダイエットに効果的なスピードというのは、
自分が思っているより「かなり遅い」ということです。

頑張ってジョギングしているのに、
ダイエットに効果的なではない走り方の人が、
残念ながら多いのが現実な気がします。

スロージョギングダイエットの効果

気になるのがスロージョギングをすることで
どんな効果があるのか?ですよね。

体を動かすというだけで、
たくさんの効果はありますが、
スロージョギングの特徴は
いったいどんな感じなのでしょうか?

有酸素運動なので脂肪が落ちる

40221007_s

もちろん、この効果を期待している人が
一番たくさんいますよね。

運動は「無酸素運動」と「有酸素運動」の
二種類に分かれます。

無酸素運動を簡単に説明すると
「筋トレ」やそれに近い状態。
体脂肪を分解するが燃焼はしないため、
減らすことはできない。

分解された脂肪分は
時間が経過すると元に戻る。

有酸素運動を簡単に説明すると
しっかりと呼吸をしながらする
比較的ゆっくりとした運動。
分解された脂肪をエネルギーとして
燃焼することで長時間の運動も可能。

スピードが速くなったり、
心拍数が高くなりすぎてしまうと
無酸素運動になってしまいますので
脂肪は燃焼されにい状態になります。

スロージョギング
ゆっくり走るから長い時間走れますし
常に有酸素運動になりますから
効率よく脂肪を燃焼させられるのです。

体力が向上・運動が日常になる

59632748_s

何回も書いていますがスロージョギングは
ゆっくりとした運動なのが特徴です。

だから継続させやすく、
毎日の日課にすることが出来ます。

運動が日常になれば、
自然に体力もついてきますから、
続けやすいスロージョギングは
体力の向上にもぴったりです。

脳の活性化

16774237_s

運動をすることでドーパミンが分泌され、
脳が活性化すると言われています。

そのため、

  • 思考力が高まる
  • 記憶力が良くなる
  • 決断力が向上する
  • 頭の回転が早くなる
という効果も期待できるそうです。

脳が活性化することで、
自律神経が調整されることから、
継続させやすいスロージョギングは
さまざまな医療分野でも期待されています。

生活習慣病を予防する

17857484 - diabetes mellitus

生活習慣病とは
ストレス、睡眠不足、運動不足、喫煙など
日々の生活習慣が原因になって、
さまざまな病気を引き起こしてしまうこと。

  • 高血圧
  • 肥満
  • 糖尿病
  • 脂質異常症

この4つは「死の四重奏」ともよばれ、
重複したら死に繋がる可能性が高く、
非常に危険な状態になってしまいます。

そんな生活習慣病ですが、
日本生活習慣病予防協会のホームページで
このようなことが発表されています。

ランニングなどの有酸素運動は
「やればやるほど良い」というわけではない。

1日たった5分だけのランニングや、
ゆっくりと走るスロージョギングでも毎日続ければ
健康増進の効果を得られることが、
5万人を超える15年間の調査で明らかになった。日本生活習慣病予防協会

日常的にジョギングをしている人は
ジョギングをしていない人に比べ、
死亡のリスクが30%ほど低下するそうです。

継続させやすいスロージョギング
生活習慣病の予防にぴったりですね!

腰痛も改善できる?

40347277_s

ウォーキングやジョギングをすると、
お腹回りの筋肉が動かされて
腸腰筋・腹横筋・腰方形筋などの
腰まわりを支える筋肉が鍛えられます。

筋肉の持久力をつけるためには
激しい筋トレよりも
有酸素運動の方が効果的です。

ですから、
慢性的な腰痛の緩和や予防には
ウォーキングやスロージョギング
おススメの運動なのです。

ストレスも発散

39808310 - businessman stressed and overworked yelling in office

ジョギングはストレス発散に
効果的だと言われています。

さまざまな諸説があるのですが、
ドーパミンやエンドルフィンが
脳内で分泌されることで
快適な気分になれると言われています。

他にも、単調でゆっくりとした動きが
瞑想のような状態を作ることで
リラックスの効果があるとも言われています。

ストレスと溜めてしまうと
身体に影響だしてしまいますから
気を付けないといけないです。

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 便秘になる原因ってなに?男の便秘に対する対策や解消法を知っておこう!

  • 下痢の原因ってなに?要注意な食べ物を知って下痢を予防しよう!

  • 視力が低下する原因ってなに?防止法をしって日頃から気をつけよう!

  • 乾燥肌のトラブルで悩む男性が急増?原因や対策法を知っておこう!

関連記事

  • 手汗に苦労している人は必見!原因とその対策を知っておこう!

  • 目のストレスの症状で抜け毛やEDになる?知らなきゃ危ない目の常識!

  • 女子ウケする趣味はコレ!男の趣味で喜ばれるものを紹介!!

  • 【自殺しないで!】パワハラのストレスで「うつ病」にならないために知るべきこと

  • ニキビの原因となる食べ物を好んで食べていませんか?

  • ハロウィンパーティーは出会いのチャンス?このイベントを見逃すな!