1. TOP
  2. バードストライクってなに?飛行機が飛べずに墜落することも

バードストライクってなに?飛行機が飛べずに墜落することも

 2017/09/06 ⑮旬な話題・トレンド記事
この記事は約 3 分で読めます。

こんにちは。旬なトレンドやニュースから気になった情報をお届けする「BIDANラボnews」です。年に何回かあるニュースの一つにバードストライクというものがあります。

2017年9月5日、羽田発ニューヨーク行きの飛行機がエンジントラブルにより緊急着陸した際にも、「もしかしたらバードストライクか?」という話題になりました。

では、バードストライクとはどんな事をいうのでしょうか?

バードストライクってなに?

バードストライクとは、鳥が人工構造物などに衝突する事故のことを言います。「飛行機と鳥が衝突する」ときの言葉としてよく使われる言葉ですが、「人工構造物との衝突」ですから、電車や車、風力発電所や鉄塔、ビルなどとの衝突もバードストライクと呼ぶそうです。

飛行機と衝突すると墜落の危険性も

渡り鳥の飛来が多くなってくる「7月~11月」の間にバードストライクの発生件数が多くなる傾向があるそうです。日本国内の空港では、周辺に水鳥が多く生息している羽田空港はバードストライクの発生件数が多く年間100件近くあるそうです。

どんな鳥が多く衝突しているの?

成田国際空港が発表している資料を見てみると、半数以上がツバメとの衝突で一番多いです。ツバメに続いてスズメ、ヒバリ、カラス、チョウゲンポウという順番になります。

ツバメって低空飛行で飛んでいるので、衝突しそうになった経験がある人も多いのではないですか?バードストライクはツバメが多いって聞いて、そうだろうなって納得しました。

バードストライクを減らす空港会社の試み

バードストライクの瞬間の動画

飛行機が離陸しようとしているときにバードストライクが起きてしまう瞬間の動画がありましたので紹介します。

一つ目の動画は、左側のエンジンに鳥が衝突してしまいながら離陸していく瞬間です。その後、どうなったのかは分からないですが、もしかしたら緊急着陸しているかもしれませんね。

二つ目の動画はすごく怖い動画で、離陸直後にバードストライクが起きてしまい飛べず、最後には飛行機が炎上してしまいます。

この動画でも分かるように、飛行機にとっては墜落などの危険性もあることからバードストライクは深刻な問題なのです。

どういう対策がされているの?

定期的にバードパトロールを実施して、発煙筒や空砲を撃つことで鳥を威嚇したり、鷹匠にお願いして猛禽類を飛ばせたりするような対策をすることが多いそうです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

最近、話題になっているバードストライクについて紹介しました。小さな鳥が1羽でも飛行機がダメになってしまうというのも、本当にビックリすることです。

飛行機が安全に飛ぶことが出来るのも、見えないところでの空港職員の努力があるんですね。

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 頭がかゆい原因ってなに?もしかしたら頭皮できた湿疹が原因なのかも!

  • 植毛とはどんな感じ?いくらぐらいの費用がかかるものなの?

  • 北朝鮮問題で話題の「全面的に排撃する」この排撃ってどういう意味?

  • 毛根は生きている!3つの心がけで復活する方法とは

関連記事

  • 銀座コリドー街はおすすめのナンパスポットって本当なの??

  • マダラロリカリアってなに?実は沖縄で野生化した外来魚です!

  • 北朝鮮問題で話題の「全面的に排撃する」この排撃ってどういう意味?

  • ストッポ君の呼びかけは「詐欺根絶」新キャラで事件発生件数は減るのか?

  • 大型サメ目撃情報が頻発?どんな種類のサメが危険なのか?