1. TOP
  2. 連休明けって仕事に行きたくないよね。ツライ気持ちを乗り切る6つの方法

連休明けって仕事に行きたくないよね。ツライ気持ちを乗り切る6つの方法

⑫仕事に関する記事
この記事は約 5 分で読めます。

3連休などの連休が増えている今、連休明けに仕事に行きたくないと思う人はかなり多いのではないでしょうか。

それが、夏季休暇や年末年始、ゴールデンウィークなど連休が長くなるに連れて余計に連休明けは仕事に行きたくなくなるものですよね。

でも、だからといってそのままずっと仕事に行かないという訳にはいかないし、もちろん仕事を辞めてしまうなんてことも出来ないのが現実です。

こういう時、連休明けでも仕事に行きたくない気持ちを乗り切る方法を今回はご紹介しましょう。

連休最終日の過ごし方を変える

連休になると、遊びに行く予定をたくさん入れたり、普段出来ないような事をしたいと思って、連休中をフルで満喫したりしますよね。

長期大型連休などになったりすると、普段とは違って朝はゆっくり寝て夜遅くまで起きているなんて、昼夜が逆転してしまっているような人も多いのではないでしょうか。

連休明けに仕事に行きたくなくなるのは、普段仕事に行っている時と生活のリズムが狂ってしまっているからです。と、いうことは本当はや休みの間も生活のリズムを乱すことなく過ごしているのが一番なのでしょうが、そういう訳にもいかないですよね。

だから、連休最終日だけでも生活のリズムを少し戻してあげると、連休明けに仕事に行きたくないという気持ちが少し軽くなるものなのです。

例えば、連休最終日は普段と同じぐらいの時間に朝起きるとか、日中に身体を動かして少し疲れを感じるぐらいにし、夜はグッスリと寝られるような体制を整えるなど。

連休明けに仕事モードになれるような体制を整えてあげることで、仕事に行きたくないという気分を少しでも和らげることが連休最終日の過ごし方によって変わるのです。

早めに寝て初日に備える

連休中に遊び疲れて、身体がグッタリしていると翌日から仕事モードになる訳がありません。

グッタリしている身体を少しでも早く休めてあげることで、体力を回復することが大切です。また、連休明けの仕事というのは行きたくないという気持ちが大きいもの。

頭を連休モードから仕事モードに徐々に切り換えて行くためにも、初日は少しいつもよりも早く起きて、電車1本分でも構わないので早めに出社してみると、いつもとは違った風景が目に入り、清々しい気持ちになれるかもしれませんよ。

まず前日は就寝前に、翌朝の仕度に手惑わないように小学生の学校の準備かのごとく、出社準備をしておきます。こうすることで、脳に明日からは仕事なんだという意識をさせていくことも可能です。

このように前日に仕度をしておくことで、翌朝スムーズに家を出ることが出来ますよね。

初日は会社に行ければ良い

連休明けに仕事に行きたくない気持ちを乗り切るには、初日から仕事をガツガツこなそうという気持ちがあると自分の気持ちに負担がかかってしまい、ストレスにしかならないことも考えられます。

まだまだ連休明けの初日です。気合いを入れて仕事をたくさんこなさなくても、会社に行くだけでもとりあえず良いとしてみてはいかがでしょうか。「よし!今日は会社に来たぞ!オレ、偉い!」と心の中で自分を褒めてあげましょう。

連休明けなんて誰だって仕事がはかどらないものです。気合いを入れて押しつぶされてしまうよりも、気軽な感じで軽い仕事からこなして行くことが良いのではないでしょうか。

初日のランチを豪勢に

いつもみなさんは、どんなランチを食べていますか?連休明けの仕事に行きたくない気持ちの負担を少しでも軽くするために、思い切って初日のランチはいつもよりも豪勢にしてみてはいかがでしょうか。

明日はどんなランチを食べようかな?という楽しみを持つことが出来るのと、いつもよりも少し豪勢なランチを食べようと決めたことで、さらに会社の昼休みが楽しみになります。

初日に豪勢なランチを食べることによって、気分も明るくなりますよね。

初日はさくっと帰る

連休明けの仕事に行きたくない気持ちを乗り切る方法としては、初日はサクッと帰ることを事前に決めておきましょう。もちろん休み明けなので仕事がたくさん溜まっているかもしれません。

または何かトラブルが起きているかもしれません。しかし、出社していない前日の夜の時点ではそんなことを想像しか出来ませんよね。だったら、「初日はサクッと帰るんだ!」とNO残業デーと決めておけば良いのです。

もちろん実際に出社してみて、どうしても残らなければならないような状況だったら仕方がないかもしれませんが、連休明けの仕事に行きたくないという気持ちぐらいは、乗り切れるのではないでしょうか。

楽しみにを用意しておく

先ほどのランチを豪勢にするのも楽しみの1つかもしれませんが、こちらで言う楽しみを用意しておくというのは、仕事終りの楽しみです。連休明けの仕事に行きたくない気持ちを乗り切る方法としては、やはり楽しみを作ることが1番です。

連休明けというのは、誰もが「あぁ~休みが終ってしまった」という楽しみの終了みたいな淋しさを感じています。だからこそ余計に仕事に行きたくないと考えてします。

だったら、初日の仕事終りの楽しみを用意しておくことで連休明けの初日は、その楽しみのために仕事を頑張ろう!と思うものでしょう。

例えば、久しぶりに同僚と仕事終りに飲みに行く約束をする。久しぶりに会社帰りに寄れる自分の好きな場所へ行ってみるなど、自分なりの楽しい時間の過ごし方というのを持っているものです。

せっかく初日の仕事が終ったんだから、楽しむ時間を持つことも気分を乗せる為には必要なことなのです。

さいごに

このように、連休明けの仕事に行きたくないを乗り切る方法はたくさんあります。自分に合った休日モードから仕事モードへの切り替えスイッチを探してみて下さいね。

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 有酸素運動でダイエット!効果を持たせる4つの方法を紹介!

  • 冬太りって何でするの?その原因と出来る対策

  • 顔の緊急事態!ボロボロの肌になる原因とは

  • 健康診断の前日にお酒飲んでいいの?飲んだらどれだけ影響する?

関連記事

  • 転職を考えている人は必見!失敗した例を参考にしよう!

  • 【自殺しないで!】パワハラのストレスで「うつ病」にならないために知るべきこと

  • 仕事のやる気が起きない原因は?やる気出す時に役に立つ10個のポイント

  • イライラをスパッと抑える方法は?5つのポイントを紹介!

  • 知らなきゃヤバい!職場で起こりえるセクハラとその境界線

  • 会社を辞めたい!転職を考える時に理解しておく5つのポイント