1. TOP
  2. 最近の離婚事情ってどんな感じ?気になる離婚原因のランキング!

最近の離婚事情ってどんな感じ?気になる離婚原因のランキング!

 2017/07/06 ⑧恋愛に関する記事
この記事は約 6 分で読めます。

今も昔も変わらず離婚の原因には、性格の不一致や浮気など人によって様々な理由を持っています。

しかし近年の離婚の原因ランキングには、昔にはなかったような理由が含まれているのだとか。では、最近の離婚原因のランキングに入る理由についてご紹介していきましょう。

第10位
思いやりを感じなくなった

最近の離婚の原因ランキングには、思いやりを感じなくなったことが理由で離婚をしようと決意する人も少なくないようです。

これは男性にも女性にも言えることですが、新婚の時はラブラブでお互いのことを思いやっていたハズなのに、いつの間にか自分の扱いが適当にあしらわれるようになり、思いやりを感じなくなったなと思うと、相手への孤独感を感じるのでしょう。

第9位
親族と合わない

これはいつの時代にも離婚の原因になりえる理由です。

男性も女性も、お互いの親族と合わない。男性側が女性側の親族と合わないこともありますし、女性側が男性側の親族と合わないということもあります。

お互いが別の家庭環境で育っているのですから、合わないことがあっても仕方のないことです。

離婚の原因にまでなってしまうというケースは、その合わない親族によって本人達が迷惑をこうむった場合や、いざ同居しようとなったときにあまりにも合わない双方が嫌だと言っているような場合です。

結婚をした当初は、両親との同居に賛成していた女性が年数を経るに連れて男性側の両親と折り合いが合わずに同居に反対するようになったなんて話しは昔からよく聞く離婚の原因ですよね。

第8位
どちらかに浪費癖がある

離婚原因のランキングで、10位以内に入ってくるほど世間で多い悩みとは、男女ともにどちらかに浪費癖があることによって離婚することです。

女性に浪費癖がある場合は、一生懸命働いている男性側にしてみれば、働いても働いてもお金を使われてしまうむなしさと怒りなどが合わさって、どんどん気持ちも離れていってしまうのでしょう。

男性側の浪費癖の場合は、一生懸命にやりくりをして生活を維持しているのに、男性に浪費癖があるせいで一考に暮らしが楽にならないというもどかしさ、または自分が働いている分までも使われてしまう現実に嫌気がさしてくるのかもしれません。

どちらにせよ、男女どちらかに浪費癖がある場合、お互いの生活が成り立たなくなっていく恐れがあることから、将来を見据えて離婚という選択を選ぶのかもしれませんね。

第7位
家庭のことを放置する

最近では、自分の親に頼りっぱなしで家庭のことを何もしないという女性も少なくないようです。

男性からしてみれば、毎日のように実家に帰る自分の嫁が理解出来ない。

子供を預けてまで出かけてしまう女性を母親として認められないといったようなことから、家庭のことを放置する女性とは離婚しようと考える男性も多いようです。

女性側からすれば、仕事ばかりで全く家庭のことに興味を示さないという男性に不満を溜めていく人がそのうち、離婚という選択をするケースが多いです。

男性からしてみれば、家族の為に働いているのだから、仕方がないだろうとそんな不満を持つ女性に対し幻滅するのかもしれませんが、女性からしてみればどんなに仕事が大変でも少しは家庭のことも見て欲しい。

自分の話もちゃんと聞いて欲しいという気持ちから孤独を感じてしまうのです。

第6位
精神的苦痛を感じる

これは基本的にモラハラと言われる部分でしょうか。離婚原因には最近ランキング入りしている理由です。

男性が女性に対して行うモラルハラスメント。女性が男性に対して行うモラルハラスメント。どちらも離婚原因に入っていると言われています。

昔の人はよく、亭主関白な旦那様にどんなに卑下されても女性はじっとこらえて耐えていたと言われていますが、現代の女性には耐えることより離婚をするという選択を選ぶ人が増えたということでしょう。

これは、女性が仕事をして社会進出を少しずつしていることも理由の1つと言えるでしょう。自分で生活していけるだけの基盤があるからこそ出来ることでしょうね。

またこのモラルハラスメントには、男性が女性から受けていることも多いようです。

現代の女性は気性が荒い人も多く、男性に対して心ない言葉を投げかける人も少なくありません。こういったことがストレスとなり、相手への愛情がなくなり離婚を選択する男性も多いのです。

第5位
暴力を振るわれる

近年の離婚原因としてランキングが高くなってきているのが、この相手による暴力です。

いわゆるDV(ドメスティックバイオレンス)ですが、男性から女性に対する暴力ももちろんですが、女性から男性に対する暴力というのも多いようです。

心根の優しい男性が増えたということなのか、気性の荒い強い女性が増えたということなのか。

女性側からの暴力を受け、また暴れられるのかと思ったら自分の本音を話すようなこともしなくなり、さらに夫婦関係が悪化することによって結果的に離婚をすることになるというケースも少なくないようです。

第4位
スキンシップが足りない

男性側としても意見が多いようですが、離婚原因にスキンシップが足りないことを理由にする人もいます。

男性側としては重要な問題なのでしょう。女性側は子供を産むと、女性よりも母に徹します。そこへ男性側は女性を求めてしまう。

だから二人の間に気持ちのズレが生じてしまうのではないでしょうか。

第3位
相手の浮気

妻が相手をしてくれない男性ほど、浮気に走ってしまう傾向にあるようです。

しかし、元々女性が大好きだという男性が、結婚をしたあとも多くの女性と出会いを求めてしまうケースもあるのでしょう。また女性が浮気をするケースも多いようです。

この場合はご主人が自分を女性としては見てくれなくなったことへの不満から浮気をすることが多いようですが、女性は本気になってしまう場合も多いです。これが離婚の原因に繋がるのでしょう。

第2位
子供への関心が薄い

自分の子供なのにも関わらず、子供への関心が薄いと感じている人は離婚を選ぶことが多いようです。

しかし、これは男性に限らず女性にも言われることのようです。自分が痛い思いをして産んだ子供でも、まだ遊びたい気持ちが先行したり子供へ愛情がうまく持てない女性も少なくないようです。

男性にしてみれば、子供が産まれても父親としての自覚が芽生える時間は人によって差があります。子供が産まれたことで、奥さんが子供に取られてしまったような気持ちになって愛情が注げないという人もいるようです。

こういった子供への関心が薄い相手に対し、何故自分の子供なのに関心が持てないのだろうと疑問を持った人が心の溝を感じてしまうと離婚の原因になってしまうのです。

第1位
性格の不一致

今も昔も離婚原因のランキング第1位は、お互いの性格の不一致です。

結婚前には気が付かなかった性格の違い、価値観の違い、生活感の違いなど様々な理由から相性が実は合わない相手だったと感じることで、離婚を選ぶ人が多いです。

しかし、こればかりは仕方のないことですよね。

このように、最近の離婚原因のランキングにはモラルハラスメントやDVなど昔では見られなかったような理由がランキングに入るようになってきました。

時代が変われば、離婚理由も変わるものなのです。心当たりがあった人は、もう1度夫婦関係を見直す良い機会かもしれませんね。

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 有酸素運動でダイエット!効果を持たせる4つの方法を紹介!

  • 冬太りって何でするの?その原因と出来る対策

  • 顔の緊急事態!ボロボロの肌になる原因とは

  • 健康診断の前日にお酒飲んでいいの?飲んだらどれだけ影響する?

関連記事

  • モテる男になりたい!自分磨きをしてかっこいい男になる5つの方法

  • イケメンの行動パターンが知りたい!モテるために必要な11のこと

  • ひょっとして彼女のすっぴん酷い?すっぴんブスを見分ける5つのポイント

  • 女の子の本音を大調査!はじめて男性と2人で会うときの理想は?

  • 女子ウケする趣味はコレ!男の趣味で喜ばれるものを紹介!!

  • 女の子に聞いた最悪な合コンの体験談!こんな男には絶対になるな!