1. TOP
  2. 食後ってなんで眠くなるんだろう?眠気に襲われる4つの原因

食後ってなんで眠くなるんだろう?眠気に襲われる4つの原因

⑦体調管理
この記事は約 5 分で読めます。

食後に眠気に襲われる人はたくさんいます。特にお昼ご飯を食べた後に、眠気に襲われる人が多いのではないでしょうか。

会社でランチの後に急激な眠気に襲われてしまう人。午後一に会議などが入っていたら、勤務態度の評価にも繋がってしまいますよね。では、食後に眠気に襲われる原因とは何でしょうか。

今回はそんな食後の眠気の原因についてのお話をご紹介をしましょう。

食後に眠気に襲われるのには4つの原因があった!

食後に眠気に襲われる原因として一番大きいものは、「食後の低血圧」と「血糖値の上昇」によるものです。ではまずはこの2つの原因から紹介していきましょう。

食後の低血圧

食後低血圧を引き起こす原因としては、食事をしたことにより腸の周辺に血液が集まって、消化ホルモンを分泌させます。

これは消化を促すために分泌されるもので、血流が増えるのですが、同時に血管を広げて血圧を下げようとするのです。

しかし、この代謝をコントロールする自律神経の働きが弱いと、血圧低下を防ぐことができず、食後低血圧となってしまうのです。

この食後低血圧は、食事が終ってからだいたい30分~1時間程度が一番起こりやすいと言われています。症状がひどい人は、食事の最中に失神してしまうこともあるようです。

しかしこれらの症状は、消化をしている間だけなので1時的な症状です。

このような食後低血圧を予防するには、食後にカフェインを摂取することが望ましいです。カフェインには血管の収縮を促す作用があると言われています。

よく食事の後にコーヒーを飲む人がいますが、実は自然と食後低血圧の予防をしているんですね。

血糖値の上昇

食事をすると、血糖値の上昇を防ぐために膵臓(すいぞう)からインシュリンが分泌されています。しかし、この膵臓(すいぞう)が弱っていると血糖値が上昇してしまい、高血糖になるのです。

このような血糖値の上昇が食後の眠気の原因に繋がるのですが、あまりにもひどい場合は、糖尿病などの病気を疑ったほうが良いでしょう。

まずこの血糖値の上昇を防ぐためには、糖質指数と言われるGI値の低い食べ物を食べるように心がけ、食物繊維の多い食べ物を食べたり栄養バランスを考えた食事を摂取するように心がけることが大切です。

さて、残る2つの原因をご紹介していきましょう。
次に考えられる原因は、ビタミンB1が不足しているということです。では、ビタミンBが不足するとどうして食後、眠気に襲われるのでしょうか。

ビタミンB1の不足が原因

バランスの良い食事を心がけているつもりでも、実はよく振り返ってみたら「その他の栄養素よりも炭水化物を多く摂取していた!」なんてことはありませんか?

炭水化物を多く摂取しているということは、その炭水化物をエネルギーへと変えるためにビタミンB1をたくさん使っているということになります。

こうなると、摂取している量は一定なのにも関わらず消費量の方が多くなってしまい、ビタミンB1が身体の中で不足してしまうのです。

ビタミンB1が不足することで、脳に充分な栄養が届かなくなってしまい、眠気を感じるようになってしまうのです。また、集中力が低下してしまったりイライラしてしまうのも、このビタミンB1の不足が原因となっています。

こんな人も食後に眠気が襲ってきやすい!

では、内的要因ではなく外的要因で食後に眠気が襲ってきやすいタイプの人もご紹介しておきましょう。

食事の栄養バランスも考えているのに、なんで食後に眠気が襲ってくるんだろう?と疑問に思った人はもしかすると、こちらのタイプかもしれません。

実は、身体が歪んでいる人や慢性的に肩が凝っている人などです。慢性的な肩こりがなぜ、食後の眠気の原因になるのかというと、それは肩から頭にかけての血の巡りが悪いからです。

また、身体が歪んでいる人も食後の眠気の原因と言われています。

これは身体が歪んでいることによって、内臓に負担が掛かっていることが多いからです。内臓に負担がかかると、その内臓を元気に動かそうと身体の中の血流が集まってきます。そうすると、眠気が襲ってきてしまうのです。

もちろん食べ過ぎも食後の眠気を誘ってしまう

 

人は満腹感を感じると、次に眠気に襲われてしまいますよね。

美味しいご飯をたくさん食べたことによる、幸せ感も眠気を誘う原因の1つかもしれませんが(笑)、食べ過ぎることによって、身体の中では胃も腸も肝臓もフル活動することになります。

このフル活動が食後低血圧を招いているのでしょう。昔から腹八分目っていうけれど、これも食後の眠気を回避するための昔からの智恵なのでしょうか。

普段から出来る食後の眠気対策

では普段から出来る食後の眠気の対策にはどのようなものがあるでしょうか。

まずは食べ過ぎないようにすることはもちろんですが、普段からビタミンB1を摂取するように心がけましょう。

ビタミンB1が多く含まれている食べ物としては、納豆や豚肉などが有名ですが、豆腐や海苔、蕎麦などにも多く含まれています。

また、ビタミンB1の吸収を良くする働きをするネギやタマネギ、ニンニクなどを一緒に摂取するとより効果的です。

このように食後に眠気に襲われる人には、内的原因と外的原因の2つのタイプの原因を持っている人がいます。

普段から食事の内容に気をつけたり、眠気を予防するためのストレッチなどをしてみるなど、手軽に出来るところから始めてみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 有酸素運動でダイエット!効果を持たせる4つの方法を紹介!

  • 冬太りって何でするの?その原因と出来る対策

  • 顔の緊急事態!ボロボロの肌になる原因とは

  • 健康診断の前日にお酒飲んでいいの?飲んだらどれだけ影響する?

関連記事

  • 胃痛に悩んでいる人必見!原因と改善方法を知って予防しよう!

  • 体調管理の方法の7つのポイント!コツを掴んで楽しむ社会人生活

  • 精神的に疲れてきたらどうしよう?解消するおすすめの方法5つ紹介!

  • 頭が痛い!偏頭痛になる原因とその治し方が知りたい!

  • 秋バテってなに?症状をチェックして対策や対処法を知っておこう!

  • お酒に弱い人の対策方法ってある?酔わないようにする6つのポイント!