1. TOP
  2. イライラをスパッと抑える方法は?5つのポイントを紹介!

イライラをスパッと抑える方法は?5つのポイントを紹介!

 2017/05/12 ⑪ライフスタイル ⑫仕事に関する記事
この記事は約 5 分で読めます。

人は1日のうちでイライラとするシーンに何回も出くわすかもしれません。

心が基本的に穏やかな人というのは、イライラするという感情を持ち合わせていないのかもしれませんが、大半の人はイライラを感じる時が1日に1度はあるハズです。

イライラしているとその分人生を楽しめなくて、損をしている気持ちになりませんか?自分も嫌な気持ちになるし、周囲の人も気分がよくありませんよね。

周囲の雰囲気を崩してしまうようでは、きっとそのうち周囲から浮いた存在になってしまうかもしれません。そんなのはつまらないです。では、そんなイライラをスパッと抑える方法をご紹介しましょう。

イライラするには原因があるハズ

人がイライラするには、それなりに原因があるはずです。それは、身体的なものかもしれませんし、精神的なものかもしれません。もしかすると、病的なものが原因かもしれませんよね。

身体的な原因とは

人がイライラする原因の身体的な理由には…

① 寝不足である
② お腹が空いている

などが上げられます。

精神的な原因とは

人がイライラする原因の精神的な理由には…

① 価値観の違い
② 感覚の違い
③ 心配ごとがある
④ 悩みがある

などが上げられます。またこれらに当てはまらないものの中には、病的なものが原因なのかもしれません。

イライラしたら実践したい抑える方法その1
大きく深呼吸をする

では、実際にイライラしたときどのようにそのイライラを抑えるようにすれば良いのでしょうか。1番手っ取り早くて、その場で出来る方法としてご紹介するのは、大きく深呼吸することです。

深呼吸するときは、腹式呼吸をするように心がけましょう。深呼吸をすると副交感神経を活発にすることでリラックス効果をもたらせてくれます。そして交感神経を弱めることでイライラの元を弱めるのです。

深呼吸をすると、怒りで頭が沸騰している状態を沈静化するための時間稼ぎが出来ます。怒りにまかせて周囲と話しをしたとしても、きっとそれはけんか腰で良い方向へとは進みません。深呼吸することで、自分の頭を落ち着かせる時間を持つのです。

イライラしたら実践したい抑える方法その2
緑色のものを見る

森林浴なんて言葉があるように、緑色にはイライラとした感情を抑える心理的抑制が働く効果があります。手元にキレイな緑色のものを用意しておくと良いでしょう。そして、それを手にしたら、今イライラとしたものは忘れましょう。気持ちの切り替えも大切です。

イライラしたら実践したい抑える方法その3
自分の好きな飲み物を飲む

職場でも外出先でもイライラを感じたときに、即座に実践出来るものの1つとして、自分の好きな飲み物を飲むという行為です。つまり、イライラとしたその状況から1歩引いてみる環境を作るのです。

もしも相手がいるような場合ならば、自分の視界からその相手を1度消すことで相手へのイライラ感を鎮める手助けにもなります。だって、腹が立った相手が目の前にいたら、いつまでもイライラするだけじゃないですか。

だったら、ちょっとブレイクタイムだと思って、自分の好きな飲み物を用意してみる。そのうちに、それを飲むことが楽しみになって、用意している間に自分の気持ちもいくらか抑えることが出来るハズです。

イライラしたら実践したい抑える方法その4
相手と自分は違う人間だと理解する

もしかすると、毎日のイライラに関係しているのは顔を合わせる職場の人かもしれません。基本的に自分と周囲の人は価値観というものが違う生き物同士なんだということを、改めて認識し直してみましょう。

価値観が違うのだから、自分と違う行動や自分と違う意見が出て当たり前なのです。もしも、イライラしたとしたらそれはあなたと相手が違う人間だからだというだけのことかもしれません。

十人十色というように、十人いれば十通りの考え方があるのが当たり前です。それなのに、四六時中イライラしているなんて人生もったいないことをしているんだ感じてみましょう。

ちょっとイライラしている自分がバカらしくなってきませんか?

イライラしたら実践したい抑える方法その5
イライラを溜めて自分にご褒美

毎日のイライラをただ抑えるだけでは、いつかきっと爆発してしまいます。そんなときは、その日抑えたイライラをちょっとポイント制にしてみると良いでしょう。

イライラポイントが10個溜まったら、自分の好きなスイーツを1つ買う。20個溜まったら、自分の好きなお店でランチを食べる。こんな感じでポイント制にしたら、そのポイントを溜める楽しみもきっと出来ることでしょう。

イライラをただ抑えるだけなんて、ストレスの固まりになるだけです。どうせなら、楽しんで抑える。そして、自分にとって嬉しいご褒美制度を設けることで、イライラを抑える習慣も身につくことでしょう。

毎日の生活のリズムを整えることも大切

ちょっとしたことでイライラとしてしまうと感じている人もいますよね。そんなときは、まず自分の生活習慣のリズムが乱れていないかを振り返ってみましょう。

人は寝不足に陥ると、意味もなくイライラしたりします。イライラが続くとストレスとなり、仕事の効率も下がるというものです。

また、忙し過ぎて食生活も乱れているなんて人はいませんか?食生活が乱れると、便通も悪くなります。そうなると、今度は身体に不調が出て来てよけいにストレスを抱えることになりますよね。

また、食事がまともに取れていない時などは、空腹でイライラすることだってあるんです。

このように人は意外と、ちょっとしたことでイライラ感を覚えます。毎日忙しい自分に、うまく生活のリズムを考えて合わせ、気持ちに余裕のある生活のリズムを整えることも、イライラを抑える方法の1つです。

【関連記事】
仕事関係での悩みがある人は
ぜひ、この記事も読んでみてください。

自分に自信をつける方法は?男として自信をもちたい人は必見!
あがり症だと自覚している人は必見!克服の方法を紹介します!

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ニキビの原因となる食べ物を好んで食べていませんか?

  • 結婚費用の平均ってどれくらい?みんなが知りたいお金の事情!

  • 車酔いの原因ってなに?自分で出来る予防と対策5つのポイント

  • 熱中症の症状とその対策は?症状が酷いと深刻な状態になることも

関連記事

  • 飲み会やコンパで盛り上がる!ディズニーランドの雑学13選

  • 早起きする方法ってある?簡単にするための8つのコツ

  • 【東京版】紅葉情報2016!見ごろの時期とおすすめスポット14選

  • 知らなきゃヤバい!職場で起こりえるセクハラとその境界線

  • 会社を辞めたい!転職を考える時に理解しておく5つのポイント

  • 転職を考えている人は必見!失敗した例を参考にしよう!