1. TOP
  2. ⑫仕事に関する記事
  3. 通勤の時間で差が出る?時間を有効に活用するためのポイントは?

通勤の時間で差が出る?時間を有効に活用するためのポイントは?

 2017/04/30 ⑫仕事に関する記事
この記事は約 5 分で読めます。

みなさんは通勤時間にいつも何をしていますか?寝ている人、ぼーっとしている人、本を読む人、携帯電話をいじっている人。みんなそれぞれ通勤時間を自分なりに過ごしていることでしょう。

一般的な平均的通勤時間というのは、約60分だと言われています。この時間をいかに有効に活用するかは、自分の気持ちの持ちようです。この通勤時間を有効に活用しようとする人ほど、年収が高い人が多いと言われていますが実際はどうなのでしょうか。

でも、ちょっと考えて見て下さい。この通勤時間をぼーっとして過ごすよりも、例えばニュースなどをチェックして、自分の仕事などに活かしている人のほうが、先の未来を考えたときに、時間の有効活用が出来ているような気がしませんか?

今回はそんな、通勤の時間を有効に活用するためのポイントのご紹介です。

通勤時間を有効に活用するポイント1
満員電車を避ける

通勤の時間が約60分だとして、1日にかかる通勤時間は2時間です。それが1年を通すとざっと480時間だと言われています。このような時間をもしも有効に活用しようと考えるのであれば、まず満員電車を避けたいですよね。

満員電車で起こる弊害と言えば、新聞などを読みたくても、広げられるスペースを確保するのが難しい。スマートフォンなどでニュースをチェックしたくても、満員電車においてはそれさえも人の迷惑になるケースもあり得る。また、男性には変に動いたりすると痴漢に間違えてしまわれかねない恐れもありますよね。

だから、なるべく空いている電車に

こういった様々なケースを考えると、満員電車を避けることが1番最適な通勤時間の有効活用が出来るような気がしませんか?例えば30分早めに家を出るだけでも、いつもよりも何本も早い電車に乗ることができたり、普段は急行しか乗らないような人でも、準急や各駅停車でも会社に間に合うかもしれません。

すると、やはり特急や急行のような電車よりは比較的人が減り、新聞紙を広げられるスペースを確保することも可能となるのです。

満員電車は避けられない場合

もちろん、早起きが苦手だという人もいるでしょう。朝の30分というのはとても貴重な時間だという人もいることでしょう。どんなに時間を早めても満員電車は避けられない場所に住んでいる方もいることでしょう。では、そういった人たちはどのように通勤の時間を有効に活用すれば良いのか。

今は便利なもので、情報収集に役立つラジオニュースなどが配信されています。このような情報収集の手段を利用すれば、車で通勤している人もその通勤時間を有効に活用することが可能ですよね。

また、オーディオブックを利用すれば、音声で本を読むことも出来ます。簡単に言うところの読み聞かせでしょうか。また、英会話などの音声をリスニングしながら通勤することも、有効に時間を活用していると言えるでしょう。両手が使えなくても有効に時間を使うことは可能なのです。

通勤時間を有効に活用するポイント2
本や携帯に触れる環境にいるなら

通勤のときに、座ることが出来たり、本や携帯を触れるようなスペースを確保できる環境にいるのであれば、その時間をもっと有効に活用することが可能となります。

例えば、年収の高い人ほど通勤時間を利用してビジネス書籍やビジネス雑誌を読んでいる人が多いと言われています。これは、通勤にかかる時間を利用して自分の為の情報収集に労力をかけているということです。

このような向上心の高い人だからこそ、その人に見合った年収が入ってくるのでしょう。また自分のスキルアップのために時間を有効活用することも可能です。

メモを取れる環境にいるならば

例えばその通勤の時間に、ペンを走らせるような余裕があるのであれば、その日1日にやらなければいけない仕事などをリスト化する時間に当てても良いでしょう。

いわゆる「ToDoリスト」です。その日にやろうと思っている仕事に優先順位をつける時間に充てるのです。メモを取れる環境にいなければ、携帯にメモを残しておく形でも構いません。

その日1日やらなければならないことから、頭に思い起こしておくだけで、社内に入った瞬間から動けるようになるので、無駄がありませんよね。

通勤時間を有効に活用するポイント3
マーケティングの時間に充てる

通勤の時間を有効に利用しようと考えたときに、意外と面白いのが人間観察の時間に充てることです。いわゆる、マーケティングですね。通勤電車には様々なタイプの人が乗車しています。

毎日同じ時間の同じ場所に乗っていると、毎日同じ顔の人を見かけますよね。周囲を見渡しただけでもかなりの人を観察することが出来ます。また同じ時間の電車でも車輌を変えれば新たな人に出会い、その人たちを観察することが可能です。

その頃に流行しているファッションやら、車内で漏れ聞こえてくる音楽、その人が手にしている本など、意外なところに仕事に繋がるアイデアが転がっていたりするものです。

ただぼーっと車内にいるよりも、マーケティングをしている感覚で人間観察をしてみると、今までは見えてこなかったようなことが見えてくるかもしれません。

通勤時間を有効に活用するポイント4
休息も大切

もちろん、通勤時間を休息に充てることも大切なことです。例えば、30分早く家を出てゆっくりと電車で寝ながら来るというのも悪くないでしょう。

その分、その他の時間を有効に活用すれば良いだけの話しです。世の中には、夜じゃないと頭が働かないという人だっています。また、残業が多くて朝は早くは起きられないという人だっています。

ストレスを溜めて仕事の効率を下げてしまうぐらいなら、通勤時間を休息の時間に充てることで仕事の効率を上げるほうが、有効に時間を活用していると言えるでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • クリスマスが1人ぼっちで寂しい?いや、男一人でぼっちでも楽しもう!

  • 【女々しい男の特徴】女性の8割が嫌だと答えちゃう6つの特徴

  • アルギニンを含む食べ物と上手く付き合いヘルペスを予防しよう!

  • フィンジアの効果がでる期間は?効果なしは本当か購入した感想を紹介!

関連記事

  • メンタルを強くする方法は?まず弱さを知ることも大切なんです!

  • 新入社員ならではの不安は心得を覚えて軽くしよう

  • 仕事が出来ない人の特徴19選!あなたは出来る人かチェックしよう!

  • 仕事のやる気が起きない原因は?やる気出す時に役に立つ10個のポイント

  • 【自殺しないで!】パワハラのストレスで「うつ病」にならないために知るべきこと

  • 話題になっているオプザイルってなに?実はこれ投資○○なんです!