1. TOP
  2. あがり症だと自覚している人は必見!克服の方法を紹介します!

あがり症だと自覚している人は必見!克服の方法を紹介します!

 2017/04/20 ⑫仕事に関する記事
この記事は約 5 分で読めます。

そんなにたくさんではないけれど、人前で何かを話す機会があるとき、緊張で頭が真っ白になってしまうようなタイプの人と、どんなにたくさんの人が聞いていようと全然緊張などしないというタイプの人がいますよね。

人前で話しをすることを苦手としている人は、自分で「あがり症」であるということを自覚している人も多いのではないでしょうか。

では、そんなあがり症な人たちは、どのように克服をしたら良いのでしょう。その方法を今回はご紹介しましょう。

あがり症を克服するための方法その1
なぜ人前であがってしまうのか

では、あがり症の人というのは何故人前で緊張してあがってしまうのでしょうか。日本人の中で、実は8割以上の人が人前で緊張をしてしまう「あがり症」であると言われています。ですが人前で「あがる」というのは正常な脳の働きをしているといった見方もされているのです。

「あがり症」の人たちというのは、決して大勢の人を前にしたときだけ緊張をするのではありません。少数の人たちを目の前にしても、何かを発言しようとしたときには緊張して「あがり」うまく話しが出来ないなどの経験をしたこともあるでしょう。

と、いうことは「あがり症」というのは、決して人数の問題ではありませんよね。では克服しようと思ったら、どうしたら良いのでしょうか。

あがり症の人の共通点

まず、あがり症の人に共通して言えることは、人目を気にするタイプの人が多いということです。そもそも日本人は「周囲の目」というのを気にする人がとても多いです。

自分を良く見てもらいたいという気持ちが先行していたり、自分はその場にとって必要な人間なんだという「存在価値」を求めていたりと「周囲から見た自分」というのをとても気にする人が多くいるのです。

「周囲の目」が気になるからこそ、自分が発言をしている時は「周りからの注目を集めているんだ」という感覚に陥り、脳が自分のことを良く見せようと反応し、緊張を引き起こしてしまうのです。

まずは、「人はそこまで自分に意識を向けていない」ということを自覚する必要があるでしょう。

あがり症を克服する方法その2
緊張をほぐすために出来ること

あがり症を克服するには、人前で話さなければいけない時の下準備をきちんとしておく必要があります。準備不足でその場に立ってしまうと、ただでさえ緊張してしまうシーンなのに、準備が足りないせいで余計に頭の中にパニックを引き起こしてしまうのです。

まずは自分なりに、事前段階の準備というのをしっかりとしておきましょう。万が一に備えるぐらいの準備のほうが、当日に何が起こっても案外落ち着いて対処できるものです。

あがり症を克服する方法その3
自分の中でのリラックス方法を見つけておく

自分を「あがり症」だと自覚している人は、なんとか克服出来ないものだろうかとその方法を見つけようとしていますよね。

よく世間で言われているのは、大勢の前でスピーチなどをするような時には、観客席の人たちを「じゃがいも」や「にんじん」などの野菜に頭の中で変換しちゃえ!

だとか、手のひらに3回「人」という文字を書いて食べてしまい、その後大きく深呼吸をしましょう。なんていう克服する方法が有名ですよね。

ですが、実際にその方法で緊張が溶けたことがありますか?なんか逆に緊張してしまった!なんて人もいるのではないでしょうか。

リラックスする方法は人それぞれ

まず、人にはそれぞれ違ったリラックス方法があるハズです。だってみんなが同じ方法でリラックス出来るのであれば、苦労はしないじゃないですか。自分の好きな音楽を思い出す、ストレッチなどの方法で身体を動かすことによって、筋肉の緊張をほぐしてみる。

それこそ、大きく深呼吸をしてみる。など自分に合ったリラックスの方法であがり症を克服してみましょう。

あがり症だと言われる人はこんな人

あがり症は真面目な人が多い

「あがり症」だと言われる人というのは、真面目な人が多いと言われています。

真面目な人というのは、人前で話しをしなければならない状況になると、「うまく話しをしなければいけない」とか「分かりやすく話しをしなければいけない」など、どう話せば相手に自分の意思が伝わるのかなどを瞬時に考えてしまう傾向にあります。

うまく話しが出来ない人も

そして、うまく話しが出来ない自分に対して「あ~またダメだった」とショックを受けたり、そんな自分を腹正しく思ったりするのです。

自分が話しをするのを下手だと意識してしまうと、人前で話しをすること事態を避けたいと思うようにもなりますよね。そうなると、余計に話さなければならない状況下に陥ったとき、緊張感が走り「あがって」しまうのです。

うまく出来たら自分を褒めよう!

また多くの「あがり症」の人というのは、自分がスピーチなどで成功を収めたときには、「今日はコンディションが良かったから成功したんだ」とか、「運が良かった!」などと何かと理由をつけて、成功した自分を誉めてあげないものです。

しかも、逆に失敗してしまった時というのは、とことん自分を責める。追い詰める。「失敗したからみんなが冷たい目で自分を見ている」といったような妄想までしてしまうのです。

これでは、いくら成功例があったとしても、自分自身で卑下してしまうことで次の機会への良い経験にはなりません。

周囲の目は気にしない!

実際は話をするのが苦手だって構わないんです。あなたの周囲をふりかえって見回して見て下さい。お喋りな人の会話を聞いている人の顔と、一生懸命に話しをする人の会話を聞いている人の顔。

どちらが真剣に話しを聞いて貰っていると思いますか?

あがり症を克服したい思っている人は、どんな時でも自分の伝えたいことがブレないように、自分の意思を持って周囲の目なんて気にしないことが大切なのです。

【関連記事】
仕事についての悩みがある人は必見!
ぜひ、この記事を参考にしてください

仕事が出来ない人の特徴19選!あなたは出来る人かチェックしよう!
仕事のやる気が起きない原因は?やる気出す時に役に立つ10個のポイント

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 便秘になる原因ってなに?男の便秘に対する対策や解消法を知っておこう!

  • 下痢の原因ってなに?要注意な食べ物を知って下痢を予防しよう!

  • 視力が低下する原因ってなに?防止法をしって日頃から気をつけよう!

  • 乾燥肌のトラブルで悩む男性が急増?原因や対策法を知っておこう!

関連記事

  • 転職を考えている人は必見!失敗した例を参考にしよう!

  • 連休明けって仕事に行きたくないよね。ツライ気持ちを乗り切る6つの方法

  • 通勤の時間で差が出る?時間を有効に活用するためのポイントは?

  • メンタルを強くする方法は?まず弱さを知ることも大切なんです!

  • 知らなきゃヤバい!職場で起こりえるセクハラとその境界線

  • 仕事のやる気が起きない原因は?やる気出す時に役に立つ10個のポイント