1. TOP
  2. 口臭が臭くなる原因ってなに?改善策を覚えて予防しよう!

口臭が臭くなる原因ってなに?改善策を覚えて予防しよう!

 2017/04/10 ④臭いに関する悩み
この記事は約 6 分で読めます。

自分の口臭が気になるな~と思ったことはありますか?例えば、自分と話しをしている人が、「すぅ~っと距離を置いて話しを聞くようになった。」などの実例があると、もしかすると周囲の人はあなたの口臭を臭いと感じているのかもしれません。

では、口臭というのは何故臭くなったりするのでしょうか。今回はその原因と改善するにはどうしたら良いのかというお話をご紹介しましょう。

気になる口臭の原因その1
生理的口臭が原因である

口臭がきつい人には2タイプの原因があると言われています。

まず最初にご紹介するのが、生理的口臭が原因でニオイがきつい人です。

生理的口臭とは、
・緊張したりしている時に口臭が臭くなる人
・寝起きに感じる口臭の臭さ
・お腹が空いたときに感じる口臭のニオイ
などのことを指して言います。

生理的口臭が原因の場合の対策その1
唾液をよく分泌して口臭を予防する

口臭がキツい人というのは、唾液の分泌が少ないから口の中で細菌が増殖します。細菌が増殖するということは、口の中が不衛生な状態になり、嫌なニオイを発生させてしまうのです。つまり唾液の分泌と口臭には深い関係があるのです。

例えば、唾液の分泌というのは緊張すると自律神経の働きで減り、リラックスしている状態になると分泌が促進されるといいます。よく緊張すると喉が渇くなんて聞きませんか?

これは、唾液の分泌が減って口の中が乾いた状態になるから喉が渇くのです。このような場合は、少し水を口に含んで口の中の乾きを潤すことも大切な改善策の1つなのです。

また唾液の分泌を増やす為には、ガムを噛むなどの口の中に刺激を与えることも有効な手段と言えるでしょう。このときに、よくガムを噛んでいると唾液の分泌はさらに増えます。食事を取るときも同様に、噛む回数を普段よりも多くするように心がけながら、食事をすると良いでしょう。

生理的口臭が原因の場合の対策その2
原因となる菌をやっつけて改善する

口臭が臭う原因の1つとして、口の中にいる細菌が唾液と混ざって嫌なニオイを発生させていることも考えられます。たまに鏡で自分の舌を見ると、舌が白くなっているのを見たことがありませんか?

これは、舌苔(ぜったい)に「揮発性硫黄化合物」と呼ばれる物質ができたことによって表われる現象なのです。この「揮発性硫黄化合物」という物質は、基本的に舌苔を利用して作られることが多いです。

だから、鏡で自分の舌を見たときに真っ白だったときは、口臭がキツいニオイを発していると思って良いでしょう。

舌苔の正体は何?

そして、この舌苔の正体は一体何か?!というと、新陳代謝ではがれた粘膜上皮の細胞、死んでしまった細胞、食べ物などの「かす」などが溜まったものなんです。いや~想像しただけでも、死んだ細胞とか言われた時点でちょっとニオイがキツそうですよね。

口臭が臭い原因となりそうな、この舌苔の汚れ。ニオイの改善策として、この舌苔を単純に掃除すれば良いのでは?と考える人も多いでしょう。しかし、意外にもこの舌苔を掃除し過ぎたりすると、逆に細菌が繁殖しやすい環境になってしまうこともあるのです。

本来人には、この舌苔が必ず誰にでもあるものなんです。口臭が臭い!と思ったときは原因の1つとして舌苔の汚れが関係していることもありますが、そこまで臭いと感じなければ別に舌苔があっても構わないものなんです。

それでも「細菌口臭が気になる」という人には、1日1回程度の「舌みがき」をオススメします。舌みがき専用のブラシも市販で販売されているぐらいなので、もちろん舌苔の掃除をしても構わないんです。

効果的なのは舌みがき

1番効果的な「舌みがき」は、毎朝の起床時に行うと良いでしょう。専用のブラシを使うと効果的ですが、小児用の毛先が柔らかめの歯ブラシでも構いません。

よく水で洗ってから、ブラシに汚れが付かなくなるまで、力を入れすぎずに奥から手前に引くように磨きます。あまりやり過ぎてしまうと、先ほども述べたように逆に細菌の繁殖を促してしまうので、舌の粘膜を傷つけない程度にブラッシングをしましょう。

生理的口臭が原因の場合の対策その3
洗口剤などを使用して臭いを改善

人が口臭を気にしたときに、真っ先に考えるのは口臭予防として洗口剤を使用することではないでしょうか。洗口剤は、口の中を消毒したり洗浄したりすることを目的としています。

主に口をゆすぐことで、臭いの原因となる細菌をやっつけよう!という商品ですよね。手軽に使用することが出来るので、簡単な口臭改善や毎日の歯磨きなどでは取り切れていない細菌の繁殖を抑制する効果も期待できるものです。

気になる口臭の原因その2
病的口臭が原因である

口臭が臭う原因としては、生理的口臭のほかにもう1つ病的口臭が原因であることがあります。これは、身体のなかで異変が起きているサインと捉えることも出来ます。

これら病的口臭が原因であることによって、臭いがキツい場合は歯磨きや洗口剤を使ったからといって改善されるものではありません。もしも、色々と試してみても改善されないな?と疑問に思ったら、病的口臭が原因であることを疑ってみると良いでしょう。

最も多い病的口臭とは
胃の調子が悪いことが原因

内臓系疾患による口臭の臭いは、やはり身体の内側から治さないと改善されることはありません。口臭の原因の多くは、歯周病や虫歯などが原因だと言われていますが、それらとは違う独特なニオイを発している口臭は内臓のどこかが悪いことが原因だとされています。

例えば、
「雑巾のようなニオイ」
「卵が腐ったようなニオイ」
「ドブのようなニオイ」

などのニオイを口臭から感じた場合は、内臓に疾患があると疑ったほうが良いでしょう。

胃の調子も大事

内臓系の病的口臭で1番多いのは、「胃」からくるものです。「今日は胃の調子がよくないな?」なんて思ったときは、口臭もニオイがキツくなっていると自覚したほうが良いでしょう。

なぜ「胃」の調子が悪いと口臭がキツくなるのか。それは、胃の調子が悪いと食べ物が消化不良を起します。この消化不良が胃の中で異常発酵することによって、悪臭を発生させてしまうのです。この悪臭こそが、口臭のニオイの原因となってしまいます。

では、「胃」の調子が悪いときはどのような口臭対策をとれば改善されるのでしょうか。それには、基本的な事ですが「胃」に優しい生活を送ることです。

胃に負担をかけないように、

  • ストレスをためない
  • よく寝る
  • お酒を飲み過ぎない
  • 脂分の少ない食事を取るようにする
  • 食べ過ぎない
  • 適度に運動をする

を心がける生活をすることが大切です。

人によって胃の調子が悪い原因はさまざまです。自分自身で思い当たることを考えて、自分に合った対処の仕方で口臭の改善に努めてみましょう。

このように人の口臭が臭い原因には「生理的口臭」「病的口臭」の2タイプあります。自分がどちらのタイプなのかを見極め、自分に合った改善方法を試してみて下さいね。

【関連記事】
臭いに悩む男性は必見!
ぜひ、この記事を参考にしてください

男の臭い対策はこれだ!臭いに悩む男性におススメサプリを紹介!

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 有酸素運動でダイエット!効果を持たせる4つの方法を紹介!

  • 冬太りって何でするの?その原因と出来る対策

  • 顔の緊急事態!ボロボロの肌になる原因とは

  • 健康診断の前日にお酒飲んでいいの?飲んだらどれだけ影響する?

関連記事

  • 頭皮の臭いは大丈夫?男の頭皮からの悪臭対策4つのポイント!

  • あなたの足の臭いは大丈夫?悪臭の原因と対策が知りたい!

  • 男の臭い対策はこれだ!臭いに悩む男性におススメサプリを紹介!

  • 汗臭い男の原因ってなに?気を付けるべき3つの対策

  • それは加齢臭?原因は何?男性が30代から気になるニオイ