1. TOP
  2. 風邪を早く治す方法は?治すために気を付けたい5つポイント!

風邪を早く治す方法は?治すために気を付けたい5つポイント!

 2017/03/25 ⑦体調管理
この記事は約 6 分で読めます。

みなさんは、風邪をひいたら
どうしていますか?
どんなに気をつけていても、
引いてしまうのが風邪ですよね。

風邪の症状を感じたら、
まずい!と考えてひどくならないうちに
治すことを考えると思います。

では、風邪を早く治すためには
どんな方法をとったら良いのでしょうか。
今回はそんな風邪を早く治すためのお話です。

風邪を早く治すための方法その1
薬に頼りすぎない

風邪を引いたなと感じたときに、
すぐに薬を飲んでしまえば
早く症状が改善されると思っている人
も多いことでしょう。

しかし、薬というのは鼻水だったり、
熱だったり、咳などの症状を
少しでも軽減するための
手段として使われています。

これら風邪の症状は、
身体に入ってきてしまった
ウィルスに対してそれぞれ、
「菌をやっつけよう!」という目的で
身体にサインを送っているものです。

薬をすぐに飲んでしまうと、
一生懸命にウィルスと戦っている
熱を下げることになってしまい、
身体の外に風邪の原因菌が
逃げなくなってしまいます。

もちろん薬を飲むことが
絶対に良くないと
言っている訳ではありません。

①頭痛がひどいとき
②ご飯が食べられないとき
③眠れないとき
④どうしても鼻水などの症状を緩和したいとき

上記症状を少しでも改善することで
風邪を早く治すために、
身体を充分に休めることが
出来るのであれば、方法の1つとして
薬を飲んでみることも良いでしょう。

風邪を早く治すための方法その2
充分な水分補給と栄養を取る

基本的なことかもしれませんが、
風邪を引いてしまうと体力が消耗します。

また熱が上がると汗が出て、
身体の中の水分が失われていきます。
充分な水分補給をしないでいると、
どうなってしまうのか。

脱水症状を起してしまい、
それこそ高熱を出して
自分が辛いことになるでしょう。

少ない量をちょっとずつでも構いません。
水分補給をきちんと行うことで
脱水症状になることを
避けるようにしましょう。

また風邪を引いているときには、
ビタミンCの補給が大切です。

ビタミンCには
風邪の原因菌に対する免疫を
サポートする役割を
果たしてくれると言います。

摂取したビタミンCは、
2~4時間程度で
身体から排出されてしまうので、
ちょっとずつ回数を分けて
摂取するのが望ましいでしょう。

風邪を早く治すための方法その3
睡眠をしっかりと取る

風邪を早く治すために
一番効果的だとされる方法は、
睡眠をしっかりと取ることです。

人は熱が出るだけで、
かなりの体力を消耗します。
どっと疲れた身体を癒し、
休めるには、睡眠を取ることが大切です。

人の身体は寝ている間に、
免疫細胞が活発に動きます。

充分な睡眠時間は免疫細胞が活動し、
風邪の原因菌を退治してくれる
効果があるのです。

また、風邪の引き始めというのは
身体の免疫力の低下によって、
風邪の原因菌が身体で
増えていっている状態をいいます。

このときに、
充分な睡眠を確保することで免疫細胞を動かし
風邪ウィルスを早めに退治させるのです。

風邪を早く治すための方法その4
身体の体温調節をめんどくさがらない

風邪を引いて熱が上がると
熱いからと布団をはねのけて
しまう人がいますよね。

そして寒いと感じると、
とことん厚着をして
モコモコしている人も多いことでしょう。

正直どちらも間違った
対応ではありません。
でも、風邪の症状というのは
時間とともに変化を見せるものです。

風邪を引いたときを思い出して下さい。

熱くなったり、
寒くなったりの症状が
1日のうちでコロコロと
変わったりしませんでしたか?

この時、めんどうだからと
最初の体温調節をしたままの状態でいると、
逆に風邪が悪化したりすることにもなります。

つまり、悪寒を感じているときは
熱がこれから上がる兆候なので
厚着をしても良いでしょう。

熱をあげて風邪の
原因菌を退治するんです。

暫くすると、今度は暑くなってくる。

それは熱が上がりきった
状態になったということです。

そのときは、
何十にも被せてあった布団を1枚に減らすとか、
モコモコ着ていたパジャマを
薄手のものに変えるなどして、
こまめな体温調節をすることが、
風邪を早く治すための方法の1つなのです。

風邪を早く治すための方法その5
無理をしてまで食事を取らない

風邪を早く治すためには、
栄養をちゃんと取ることが望ましいです。

しかし、ご飯も食べられないほど
弱っているときまで、
無理をして食事をとる必要はありません。

基本的に風邪を引いて具合の悪いときは、

「食べられるときに、
好きなものを、
好きな量だけ」です。

例えば、お粥が食べられるときは
それだけでも構いません。

ゼリーやアイスなど
口当たりの良いものしか
食べられないというときは、
そういったものでも構わないのです。

食欲のない時に
無理をして食事をしてしまうと、
身体の中に入ってきた食べ物を
一生懸命に消化しようと胃が活動します。

しかし、具合が悪い状態では消化に
いつもの数倍時間がかかってしまいます。

消化活動に時間がかかると、
風邪の原因菌をやっつけようとしている
活動がおろそかになってしまい、
結果、風邪が長引いてしまうことになるのです。

風邪を早く治すためには、
無理をしてまで食事を取ることは
避けたほうが良いでしょう。

風邪を早く治すには
基本的なことをおろそかにしない

どんなに気をつけていても、
引いてしまうときは引いちゃうのが風邪です。

だったら早く治すためにも
基本的な方法はおろそかに
しないことを心がけましょう。

例えば、手洗い・うがいです。

うがいは喉についた風邪の菌を
外に出すために大切な役割をしています。

また手洗いをすることで、
身体の中に原因菌が侵入してくるのを
防ぐという働きもしています。

よく睡眠をとることは、
身体を休め免疫力を
高める働きをしています。

このように普段から
基本的なことだと思われていることを、
ついおそろかにしてしまうことで
風邪を引いている人も中にはいることでしょう。

すごく気をつけていたって、
引いてしまうときは引いちゃうんです。
基本的なことはおろそかにしないように
することが大切なのです。

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 便秘になる原因ってなに?男の便秘に対する対策や解消法を知っておこう!

  • 下痢の原因ってなに?要注意な食べ物を知って下痢を予防しよう!

  • 視力が低下する原因ってなに?防止法をしって日頃から気をつけよう!

  • 乾燥肌のトラブルで悩む男性が急増?原因や対策法を知っておこう!

関連記事

  • 秋バテってなに?症状をチェックして対策や対処法を知っておこう!

  • 本格的に暑い夏に!夏バテの予防と対策方法を知っておこう!

  • 足がつる原因は筋肉の疲れからくるだけじゃなかった

  • 食後ってなんで眠くなるんだろう?眠気に襲われる4つの原因

  • 頭が痛い!偏頭痛になる原因とその治し方が知りたい!

  • 口内炎ができる原因は?即効性のある治し方があれば知りたい!