1. TOP
  2. 最近、目が疲れる。その目が疲れる原因はコレだった!

最近、目が疲れる。その目が疲れる原因はコレだった!

 2017/03/21 ⑦体調管理
この記事は約 5 分で読めます。

最近、
目が疲れることが多いなぁ~
なんて感じると、

仕事のし過ぎかな?
とか目の使いすぎかな?など、
目が疲れる原因は
どこにあるのかを考えますよね?

目が疲れるというのは、
とても身近な大人なら誰でも
1度は感じたことのある症状です。

一時的な回復方法などは
多々あるかと思いますが、
実は本当の意味での回復を目指すには
「何故自分の目がこんなにも疲れるのか」
という原因の根本的なところを
自分自身が理解をしていないと
改善されないことが多いのです。

目が疲れる原因その1
生活環境などが原因である

たまに感じる目の疲れは、
寝たり目を少しの間つぶるだけでも、
その症状が回復されることがあります。

このような疲れ目は、
「眼疲労」と言われ日常的に
目を酷使していたりすることが
原因で起こります。

生活環境の例1
仕事でパソコンなどの電子機器を長時間使う環境にいる

現代の仕事の中には、
パソコンなどの普及に伴い仕事中に
長時間目を酷使するような
作業をしている人も中にはたくさんいます。

このような環境の場合、
集中して目の前の画面を見ていると、
目の周辺の筋肉を使うことによって
目を疲れさせる原因となっているのでしょう。

生活環境の例2
乾燥している部屋にいる

仕事をしている環境によっては、
とても乾燥していたりすると
目が乾き疲れることがあったり、
照明が明るすぎる環境にいれば
やっぱり目が疲れる。

なんてことも考えれます。

人によって環境は様々でしょうが、
目が疲れる原因となるケースは
たくさんあると考えられるでしょう。

目が疲れる原因その2
目そのものに原因がある場合

目が疲れる原因として考えられるものに、
目そのものに原因がある場合もあります。

むしろこちらが原因
という人が多いかもしれません。

目そのものに原因がある例1
矯正不良が原因で目が疲れる

人の目というものは、
「遠視」や「近視」、
「乱視」や「老眼」といった
様々な症状を持った人がいます。

これらを合わせ持つ人もいるので、
皆さん眼科にかかりますよね。

メガネがあっていないと…

例えば、最近視力が悪くなったな?
と感じるとメガネ屋さんに
いったりもします。

すると視力検査をして、
自分の視力に見合うメガネを購入します。

ただ、このときメガネを
強く合わせ過ぎてしまうような
過矯正をしてしまったり、
逆に矯正が足りなかったりした場合、
自分の目はどうしていると思いますか?

自分たちの目は一生懸命ピント調節をして、
頑張ってみようと筋肉を動かし
緊張状態にさせます。

これが目が疲れる原因の
ひとつとなっているのです。

自分にあったメガネを使うこと

また、メガネを実際にかけている人は
分かりやすいかもしれませんが、
最初に購入してからずっと
同じメガネで一生かけ続けられる
人なんていませんよね。

実際は自分の視力が下がったりと
その時使用している物では
視界が悪くなったりするからです。

また、右目と左目で
差がありすぎる視力だと、
眼精疲労になってしまう
原因になります。

「遠視」や「近視」、
「乱視」や「老眼」といった
症状を持つ人は日頃から適度に検査をしにいき、
メガネやコンタクトの度数を
自分の目にとって最適なものになるように
合わせてもらうようにしておきましょう。

「老眼」は特に気をつける必要があります。

人によって個人差はありますが、
40代~60代の頃に一番進行しやすく
最初は自分に老眼が始まっていることに
気がつきにくいこともあります。

「最近目が疲れやすいかも?」とか
物を見るときにピントが
合いづらいと感じ始めたら、
一度しっかりと検査を
受けることをオススメします。

目が疲れる原因その3
病気が原因で目が疲れることも

目が疲れる原因の3つ目です。

ちょっと目を休めれば
治るような疲れ目は「目疲労」ですが、
いくら目を休めても治らないような
目の疲れは「眼精疲労」と呼ばれるものです。

この「眼精疲労」になると、
目が疲れる以外にも身体に
様々な症状表われることがあります。

「眼精疲労」になるには
また原因があるのです。

眼精疲労になる原因は?

例えば、「緑内障」や「白内障」、
「ドライアイ」などの目の病気が
原因であることもあります。

「更年期障害」だったり、
「脳の異常」や「自律神経失調症」など
消化器系や循環器系の疾患が原因で
「眼精疲労」になることもあるのです。

「眼精疲労」の症状には、
目がかすんだり、充血したり、目が重かったり、
目の奥に痛みを感じたり、
頭痛や吐き気、肩こりといった、
目以外の身体への症状も出てくるものなのです。

このような「眼精疲労」には、
目を休めるだけでは症状が改善されることはなく、
自分でも変だなと感じることは可能です。

いつまでたっても症状が改善されないときは、
速やかに眼科などを訪れることが良いでしょう。

目が疲れる原因を早めに知るために
日頃から気をつけたいこと

今までのご紹介で分かって頂けるように、
目が疲れる原因には、「目疲労」と
「眼精疲労」の2タイプがあります。

「目疲労」であれば目を休めることで
改善されることが予想されますが、
「眼精疲労」となると、
なかなか改善されないことが
病院へ行くことへの足がかりとなります。

「眼精疲労」になってしまう原因には、
生活習慣や精神的ストレス、
メガネやコンタクトレンズと
視力が合っていないことや年齢からくるもの、
病気からくるものなど様々なことがあります。

まずは普段から仕事で
パソコンなどに集中している人や、
部屋が乾燥している人など
気をつけられることはたくさんあります。

自分が「目疲労」なのか
「眼精疲労」なのかを分かりやすくする為にも、
日頃から自分で気をつけられることには
気をつけるように心がけましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 便秘になる原因ってなに?男の便秘に対する対策や解消法を知っておこう!

  • 下痢の原因ってなに?要注意な食べ物を知って下痢を予防しよう!

  • 視力が低下する原因ってなに?防止法をしって日頃から気をつけよう!

  • 乾燥肌のトラブルで悩む男性が急増?原因や対策法を知っておこう!

関連記事

  • 足がつる原因は筋肉の疲れからくるだけじゃなかった

  • 車酔いの原因ってなに?自分で出来る予防と対策5つのポイント

  • 精神的に疲れてきたらどうしよう?解消するおすすめの方法5つ紹介!

  • 大人は危険?鼻血が出る原因と男性だから気をつけたいこと

  • 花粉症対策にはヨーグルト?良い食べ物とダメな食べ物を紹介!

  • 本格的に暑い夏に!夏バテの予防と対策方法を知っておこう!