1. TOP
  2. ⑪ライフスタイル
  3. 貯金のない男はモテない!貯金ができない男の5つの特徴

貯金のない男はモテない!貯金ができない男の5つの特徴

⑪ライフスタイル
この記事は約 7 分で読めます。

あなたは自分が貯金が
出来るタイプだと思いますか?
人には貯金が出来るタイプの人と
貯金が出来ないタイプの人がいます。

貯金ができないタイプの人には
何やら共通した特徴が見られるのだとか。

今回はそんな貯金についてのお話です。

貯金ができない男はこんな特徴をした人

貯金を出来るか、出来ないかによって
人生が大きく左右されるとまでは言いませんが、
出来るに越したことはありませんよね。

では貯金できないという男の
共通した特徴をいくつか見てみましょう。

貯金できない男の特徴その1
計画性のない生活をしている

貯金できない男の特徴として、
計画性のない生活をしている人の多くに
その傾向が見られると言われています。

計画性のない生活をしている人
というのは、どういうことか。

例えば、
思いつきで旅行に出かけてしまったり、
大きな買い物をしてしまうような人。

お酒を飲むと気持ちが大きくなり、
同僚や後輩などにすぐに
奢ってしまうような人を言います。

その時の気分で行動してしまうと、
いつの間にかお金がなくなってしまうのです。

貯金できない男の特徴その2
支出額を把握していない

貯金できない男の特徴として、
毎月の支出額を把握していない人が
貯金できないタイプ
であると言われています。

毎月振り込まれる給与の額は、
みなさん把握しているしている
人のほうが多いことでしょう。

貯金できない人というのは、
毎月の給与額を把握していても
自分がいくら使っているのかの
支出額を把握していない人が多いです。

「気が付いたら1ヶ月の給料を
全て使ってしまっていた!」

という人ほど、
自分が、どんなことに
いくら使っているのかを
把握していないからお金が残らないのです。

貯金できない男の特徴その3
どんな支払いもクレジットカードを利用する

貯金できない男の特徴として、
どんな支払いでもクレジットカードを
利用している人は貯金できないタイプの
男の人だと言われています。

これは、現金主義の人とは違い、
自分も持っているお金をキチンと
把握出来ていないことが考えられます。

現金主義の人というのは、
毎月手元にいくら残っているかを
把握しつつお金を使って行きます。

しかし、
クレジットカードを利用している人は、
現金を持たないことにより、
毎月いくらぐらいクレジットカードで
支払いをしているのかを
把握していない人が多いからです。

するとどうなるか。

翌月のクレジットカードの
引き落としの際に、
たくさんの支払い請求がきて
手元にお金が残らないのです。

貯金できない男の特徴その4
お金が残ったら貯金をしようと思っている人

貯金できない男の特徴として、
1ヶ月のお給料で生活をしていて
最後に残った金額を貯金に回そう
と考えているタイプの人は
貯金できないタイプである
と言われています。

なぜなら、
そのような考えの人はたいてい
毎月給与額相当の
支出をしているからです。

確実に貯金をしようと考えている人の
多くは先取り貯金をします。

つまり「積み立て貯金」です。

毎月確実に2万円ずつ
貯金を使用と思っている人は、
給与が支給されてから先に
その2万円分を取っておくのです。

先取りすることにより
確実に貯金が出来ます。

残った金額を貯金しようと考える人は、
「貯金をするためのお金を残しておく」
という思考にならない為に
お金が残ることがないのです。

貯金できない男の特徴その5
つい見栄を張ってしまうタイプの人

貯金したい、貯金したいと
思っていても強い意志を持っていない人は
貯金できないタイプの人に
なってしまうことが多いです。

こんなタイプの人も
貯金できないタイプに
属してしまいます。

例えばつい見栄を張ってしまう
タイプの人です。

よく女性で例えると、
新作のブランドバックなどが出てしまうと、
つい買ってしまう人。

男性で言えば、
人によく思われたいという思いから
ついご飯などを奢ってしまう人。

女性に好かれようと思ってつい、
アレコレと物を買ってはプレゼントしてしまう
貢ぎ物をしてしまうタイプの人などです。

このような、
つい周囲に見栄を張ってしまうタイプの人は、
貯金に回さなければいけないハズの
お金を散財してしまうのでしょう。

貯金できない男が考えてしまう自分への言い訳

貯金できないタイプの人は、
ついつい自分が
貯金できないことへの言い訳を
考えては言い聞かせている人が多いです。

貯金できないことへの理由づけをして、
「だから貯金なんて出来るわけないじゃないか」
という納得がしたいのでしょう。

しかし、これではいつまでたっても
貯金できるタイプの人にはなりません。

本当に自分の将来を考えるのであれば、
少額からでも構わないので、
お金を貯める習慣をつけていく必要があります。

では、貯金できないことへのど
んな言い訳を考えてしまうのでしょうか。

貯金できないことへの言い訳その1
貯金なんて簡単!

貯金できないから頭を悩ませているのに、
「貯金なんて簡単!いつだって貯められるさ」
と自分に言い聞かせている人はいませんか?

「やろうと思えばいつだって貯められるんだよ」
と自分に言い訳をしながら
生活をしているからこそ貯金できないんです。

本当に貯金をしようと考えているのであれば、
まずは手元の1,000円からでも構いません。
貯金に回してみてはいかがでしょうか。

貯金できないことへの言い訳その2
貯金に回すお金を自己投資!

将来が不安だと言っている人ほど、
転職をするためという名目で
自己投資をしている人が多いです。

もちろん、転職をすることも
自己投資をすることも悪くはありません。

むしろ向上心があって良いのではないでしょうか。
ですが、必要以上に習い事を
していたりはしませんか?

身についていない通信講座とかを
受講していたりはしないでしょうか。

貯金に回す予定のお金を
自己投資しているから仕方がない
という言い訳を自分に言い聞かせていると、
自己投資も貯金も出来なくなりますよ。

貯金できないことへの言い訳その3
低所得だから仕方がない!

貯金できないことへの言い訳として、
よく聞かれることが
「低所得で余裕がないから貯金にお金を回すことが出来ない」
という話です。

実際に収入が少ないからこそ、
ギリギリの生活をしていて貯金に回すことが
出来ないという人は多くいることでしょう。

しかし、そういった中でも
貯金する人は数百円からの
貯金でも頑張ります。

貯金出来る人と
貯金できない人の違いは意識の問題です。

例え低所得でも、日々の生活の工夫次第で
貯金に回すお金を作ることは可能です。

例えば通信手段をキャリアを
捨てて格安SIMに変更するだとか。
日頃の外食を減らして
自炊するように心がける。

などあなたの生活の全てを
一度紙に書き出して振り返ってみましょう。

貯金できないタイプの人は意識改革から始めてみよう

貯金できないタイプの人の口癖は、
「お金がないな」です。
特に将来を見据えるのではなく、
今その瞬間だけを楽しめれば
いいと思っている人ほど
貯金できないものです。

確かに今のその瞬間を
楽しく生きることは大切です。

ですが、急な出費というのは
誰にだって起こりえることです。
そんな時に貯金がゼロだと
不安しか残らないですよね。

貯金できないと自分で
自覚をしているのであれば、
まずは意識改革から始めてみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • クリスマスが1人ぼっちで寂しい?いや、男一人でぼっちでも楽しもう!

  • 【女々しい男の特徴】女性の8割が嫌だと答えちゃう6つの特徴

  • アルギニンを含む食べ物と上手く付き合いヘルペスを予防しよう!

  • フィンジアの効果がでる期間は?効果なしは本当か購入した感想を紹介!

関連記事

  • 秋に起こる体調不良の原因は?その原因や対策を紹介します!

  • 夏バテの原因は胃腸の悲鳴?冷え対策が一番の予防方法!

  • 【お洒落初心者必見】夏服メンズコーデ2016ワンポイント特集!

  • ハロウィンパーティーは出会いのチャンス?このイベントを見逃すな!

  • 一人暮らしをしたい!その費用は社会人で1ヶ月いくら?

  • 寒いときに頭痛になってツライ!原因を知って頭痛対策しよう!