1. TOP
  2. ⑥睡眠に関する記事
  3. 睡眠不足を解消したい!寝不足から脱出・解消するための方法!

睡眠不足を解消したい!寝不足から脱出・解消するための方法!

 2017/03/02 ⑥睡眠に関する記事
この記事は約 6 分で読めます。

毎日たくさんの仕事をこなし、
疲れて帰ってきているのに寝られない!とか、

寝ているハズなのに疲れがまったく取れない!
なんてことが思い当たる人。
結構いるんじゃありませんか?

これが積もり積もると、
睡眠不足となり仕事にも影響が出てくるし、
人当たりもつい強くなってしまって
周囲から敬遠される…。

なんて悪循環なんでしょう。
やっぱり睡眠不足はきちんと
解消する方法を知っておかないと、
自分にとっていいことなんて1つもありませんよね。

今回は、そんな睡眠不足
解消するための方法についてのお話です。

睡眠不足を解消するには自分に適切な睡眠時間を知ること

睡眠不足が長く続いてしまうと、
体力も低下し抵抗力が落ち、
体調不良を引き起こします。

また、睡眠不足から
イライラしたり精神が不安定になると、
些細なことが気になったり人と
衝突してしまうことも増えてしまうでしょう。

これはもう負のスパイラルです。

では、睡眠不足を解消するには
どうしたら良いのか?

まずは、自分にとって適切な
睡眠時間というのを知ることが良いでしょう。

一般的に言われている睡眠時間というのは、
6時間だの7時間だの言われていますよね?

ですが、一般的なこととして
言われているだけで、個々の人間それぞれに
適しているものとは限りません。

1人1人が違う指紋を持っているように、
自分に適した睡眠時間というのは
それぞれ違うものなのです。

自分にあった睡眠時間を知る方法は?

睡眠不足になってしまうということは、
あなた自身に適した睡眠時間に足りていないから
睡眠不足になるということです。

では睡眠不足を解消する方法は?となると、
自分にとってどれだけ寝れば
睡眠が充分に足りている状態になるのか
ということを知れば良いのです。

その方法として、
睡眠不足の状態ではない絶好調の時、
翌日の起床時間を自由に出来るときに
3つのことを実行してみて下さい。

まず、1つ目は夜に就寝時間を記録しておくことです。
そして2つ目は朝自然と目が覚めるまで寝ること、
そして起きた時に起床時間を記録しておきます。

3つ目は就寝時間から起床時間までを
計算して睡眠時間を出すことです。

このような方法で寝てから
目が覚めるまでの睡眠時間を出すことが、
あなたにとって適切な睡眠時間を算出する方法です。

目覚まし時計に起されるのではなく、
自然と目が覚めた時間で起きると、
頭がすっきりとした感じがしませんか?

そのスッキリした感じが
良く寝られたという状態なのです。
この方法で算出した睡眠時間は、
個人によって変わります。

だから平均的な睡眠時間が
6時間~7時間と言われても、
睡眠不足に陥ったりすることになるのです。

睡眠不足を解消するには睡眠の質もあげること

では、自分にとって適切な
睡眠時間が分かったとして、
ちゃんと寝ているのに疲れが取れない!

という人はどうしたら良いのでしょうか。

これは、睡眠の質による問題です。
どんなに睡眠時間を取っていたとしても、
睡眠の質が悪ければ睡眠不足に
なってしまうのは当たり前のことです。

そうならない為にも、
睡眠の質をあげる方法をご紹介しましょう。

睡眠の質をあげる方法その1 お風呂の温度をあまりあげない

よくお風呂好きの人に、
あつい温度でお風呂に長時間浸かることが
好きだという人がいますが、
良い睡眠を取るためには
これはあまりよくありません。

睡眠の質をあげようと考えるのであれば、
38度~40度ぐらいの
湯船に浸かることが良いと言われています。

就寝時間の1時間~2時間ぐらい前に
入ると良いでしょう。
このぐらいの温度に浸かることによって、
手や足を温め、復興間神経をよくすることで
頭も身体もリラックスした
良い状態にすることが出来ます。

すると睡眠の質も自然と上がるものです。

睡眠の質をあげる方法その2 お風呂上がりに軽くストレッチをする

睡眠の質をあげるには、
寝る前に気持ちがリラックスしている状態に
持っていくことが大事にです。

例えば誰かと寝る前に喧嘩をした時に、
ゆっくりと寝ることが出来るでしょうか?
気持ちが高ぶっていて
寝るどころではなくなってしまいませんか?

つまり、寝る前に気持ちが
リラックスしていないと、
睡眠の質は落ちてしまうのです。

では、リラックスさせるにはどうするのか。
身体にも良い方法として
軽くストレッチをすることです。

お風呂上がりのストレッチは血行を良くし、
代謝も上がると言います。

同時に気持ちをリラックスさせる
効果もあるので効果的です。
睡眠の質をあげる方法として
ストレッチは効果的な働きをみせてくれるのです。

睡眠の質を上げることで、
睡眠不足になってしまうことも少なくなります。
睡眠不足を解消するためには、
睡眠の質をあげるということは良い方法なのです。

睡眠不足を解消するには仮眠や昼寝の取り方にも気をつけて

みなさんは睡眠不足だなぁ~と思った時に、
ちょっとでも寝不足を解消しようと
仮眠や昼寝をしたりすることはありませんか?

実はこの仮眠や睡眠の取り方によっては、
逆に夜の眠りを妨げてしまうこともあるのです。

睡眠不足を解消するために
昼寝という方法をとっているのにも関わらず、
逆の効果をみせてしまうなんて勿体ないですよね。

ではどんな仮眠や睡眠の取り方が
身体にとって良いのでしょうか。
ポイントは2つあります。

ポイント1 横になって寝ないこと

横になってしまうと、
完全に眠りの状態に
入ろうとしてしまいます。

仮眠という言葉のようにグッスリ寝てしまう
体制を取ってしまっては
逆に途中で起された時の疲労感が
とても大きなものになってしまうのです。

ポイント2 時間は20分以内にする

仮眠や昼寝をし過ぎてしまったが為に、
夜寝られなくなってしまう
なんてことはありませんか?

ちょっと疲れを取りたいなと思った場合は、
そもそも目を軽く閉じるだけでも
違うと言いますよね。

もし仮眠をするのであれば、
20分以内にとどめておくことが一番良いでしょう。

20分以上寝てしまうと、
横になって寝てしまったときのように
逆に疲労感が給ってしまいます。

短時間で熟睡することが一番良いのです。

この他にも睡眠不足を解消するための方法は
いくつか紹介されています。

まずは、自分にとって一番適している
睡眠時間を把握すること。
そして、その睡眠時間を良質なものにするために、
自分で出来ることから始めていってはどうでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

BIDANラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BIDANラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bidan-labo編集部

bidan-labo編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • クリスマスが1人ぼっちで寂しい?いや、男一人でぼっちでも楽しもう!

  • 【女々しい男の特徴】女性の8割が嫌だと答えちゃう6つの特徴

  • アルギニンを含む食べ物と上手く付き合いヘルペスを予防しよう!

  • フィンジアの効果がでる期間は?効果なしは本当か購入した感想を紹介!

関連記事

  • 「夜に眠れないのに昼に眠い」そんな不眠を解消する方法を紹介!

  • 仕事中の眠気がやばい!睡魔を撃破するのに効果的な15の対策

  • 不眠症がつらい!不眠症の5つの原因と5つの治し方のポイント